読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

オーサ・イェークストロム先生『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』3巻 KADOKAWA / メディアファクトリー 感想。

comics

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議3 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議3 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)

既刊はKindleのセール経由で入手して読んだ、
オーサさんの『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』シリーズですが、
ついに新刊! ということで即、ポチりましてKindleで楽しみました。


全体は5章構成。
現代文化チャレンジ、伝統文化チャレンジ、
スウェーデン文化、日本人の不思議な習慣、
不思議な日常……と多彩。
4コマに解説がつくスタイルは変わらず。
密度もギュッと! で読み応え抜群です。
作中に漫画を読む速さの話がありましたが、
私がこの作品を読むのには2時間程度かかってしまいました(^^;)。
さらっと読み飛ばせないんですよねー。
1ページがしっかりしていて。


そして、なんと!
今回は全編カラーだそうです!
"だそうです"と申しますのは、
私、白黒のKindle端末でまずは読んでしまいまして(笑)。
この感想を書くにあたり、PCのKindleで観て、カラーの美しさに感動(>_<)。
出来ればカラーで楽しむべきですし、
ちょっとこれは改めて読み直さなければな、と思うくらいに
どのページも綺麗で。
あと、場の雰囲気が色で伝わることもあるかと思いますので、
読み直しは私の場合、必至ですね(>_<)。


作品の面白さは相変わらず、です。
日本の色々に改めて気づかされることが多く。
まだまだ面白いことがあるのだなぁ……と。
また、オーサさんの過労に関する話だったり、
男女の権利関連のお話も興味深く。
スウェーデンのエピソードも入っておりまして、
そちらも良いアクセントになっているように思います。


なんというか。
オーサさん目線、ということで
より、日本的なところだったり日常の不思議が際立つのですけれども。
読者の周辺でもちょっと視点を変えれば、
人それぞれの面白いこと、新鮮な発見、ふしぎなこと、
あるはずなんだよなぁ……などともおもったりして。
この作品に刺激を受けつつ、私も日々の不思議探し、
してみようかな、なんて思ったりもしたりして。


ということで、3巻も満喫いたしました!
って、白黒で読んでしまったので、改めて読み直しますが(笑)。
これから読まれる方は、是非、カラーで楽しむべし!

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。