読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

オジロマコト先生『猫のお寺の知恩さん』3巻 小学館 感想。

comics

表紙が味わい深い『猫のお寺の知恩さん』3巻。
先日、Kindle版が紙から少々遅れてリリース。
何匹ものにゃんこがいる中、
知恩さんが洗濯物を干す、という、日常的な場面。
青い、空と、知恩さんのジーンズが、なんとも良い塩梅。


本編は源くんの高校生活も本格スタート。
残念なテスト結果を受けての
本堂借りて皆で勉強会などという学生らしいエピソードも♪
子猫をお迎え、などという『猫のお寺』の名に恥じない展開もあったり。


今回のハイライトは知恩さんとの街への買い物、ですかねー。
イメージとしてはどのあたりなのかな……
ちょっとおめかしした知恩さんと、ドキドキを隠しつつな源くん。
こういう距離感っていいなぁ……と憧れてしまいますね。


果たして、ふたりは恋仲になるのでしょうかねー。
お互いに好感もっていそうなのは間違いないですけれども。
軽く昼間ちゃんも絡んできそうですし、今後にも注目、ですね。


一応、フリからするに4巻では海のお話がくるのでしょうか。
知恩さん、昼間ちゃんの水着姿に期待しつつ、
源くんがどういう反応をするのか、今から楽しみでございます。


ということで、今回もゆったり楽しめました。
肩の力を抜いて、リラックスして楽しめる……
そんな作品なんですよね。
恋要素も切迫した感じもなくて。
舞台もまた、時間に追われることのない風が良く。
息の長い作品になってくれることを祈りつつ、
次も楽しみに待つことと致します。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。