読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

川崎直孝先生『ちおちゃんの通学路』6巻 KADOKAWA / メディアファクトリー 感想。

Kindle版を購入して満喫、な『ちおちゃんの通学路』6巻でございます。
読み始めて、諸々飲み込んだ上でお迎えする初めての新刊、であります。


んでもって、内容ですが。
表紙をみるとなるほど、納得ですが、
結構、主人公である筈の"ちおちゃん"の影が薄い(笑)。
とはいっても、周辺キャラクターの個性がかなり強く、
そちらを活かすのもわからないでもなく。
特に今回活躍の真奈菜さんが、もう(^^;)。
だまっていれば可愛い感じかもしれないのに……。


雪さんの意外? な生活習慣も明らかになり……
気になるのは今回収録のおまけマンガ……
雪さんのご両親の馴れ初め話なのかしら(>_<)。
だとすると、諸々繋がりそうな気もしつつ。
どうなんだろうー。


ちおちゃんの立ち位置に若干の不安をおぼえつつも(笑)、
なんとかお話を通学路圏内におさめた6巻!
ここからどう持っていくのかが楽しみですねー。
ちおちゃんの愛犬とかが活躍するのかなぁ……
何しろ、出てくる皆が強力なので、
ちおちゃんはツッコミ役的なポジションに徹しつつ、
合間に主役を、という展開もありなのかなぁ、
などと読後に思ったことでありました。


つか、久志取先輩がかなりデンジャラスなので、
ここのあたりも注目だよなー、などと。
今回はめっちゃピンチでしたし(^^;)。


基本、女の子満載なのに色気ゼロ、
というすごい作品ですが。
それだけに、ストレートに状況が楽しく。
さて、これから何が起こることやら……
期待しつつ、次もまったり待ちますです。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。