読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

水谷フーカ先生『14歳の恋』7巻 白泉社 感想。

14歳の恋 7

14歳の恋 7

深い緑が印象的な表紙の
水谷フーカ先生『14歳の恋』7巻でございます。


和樹と彼方の間は相変わらず、と申しますか。


ちょっと機嫌が悪くなることはあるものの、
あとで仲直りして……と、危機も転じて絆強まる、
そんなふたりを布団でゴロゴロ、
身悶えしながら眺める至福の時(笑)。


修学旅行の写真の話だったり、血液型に進路などなど。
中学生時分によくあるエピソードてんこ盛りとなっておりまして、
昔懐かしみ度? も高めの内容。


学級新聞をつくるお話が、これまた個々人の味が出ていて面白く。
『楽園』本誌掲載はふたりの話でしたけれど、
他メンバーのエピソードがIntermissionとして収録されておりまして。
そちらがまた、ひとつの事柄を別視点で楽しめてよろしゅうございました。
こういうのに私、弱いんですよねー。


終盤、長井くんにライバル登場か? という場面には
ドッキリさせられました。
が、読み進めると、日野原先生の方が? と、
意外な展開に驚きもあり。
恋愛は一筋縄ではないのね……難しいものです。


進路絡みの長井くんエピソードも良かったなぁ。
まわりの制服女子たちが……気持ちはものすごくわかる(笑)。
たまりませんでした♪


と、悶絶、恥ずかし、なつかし恋心。
14歳の恋』、今回も満喫でございました。
表紙裏もかわらず豪華で、1冊で2度おいしい! そんな塩梅で。


ぼちぼち進級も近くなってきたふたり。
どうなりますか。
また、長井くんと日野原先生の関係も動きが出るかしら。
先が楽しみでございます。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。