読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

竹宮ジン先生『不条理なあたし達』白泉社 感想。

Link:楽園 | 白泉社

不条理なあたし達

不条理なあたし達

『楽園』のWeb増刊に掲載されていた作品、とのこと。
本誌で竹宮ジン先生を見かけなくなっていたので
どうしたのかしら、と思っておりましたら。


今回も恋の駆け引き、緊張感がたっぷりで。
ガールズラブではあるものの、
登場する女性は綺麗ですし、
描かれている恋愛自体は男女共通な感じで。


お話は表紙左の山中さん、右の種田さんが軸に展開。
職場の先輩、後輩ということもあり、距離感もなかなかに難しく。
もちろん、男性から好かれたりもして……。
最初は"気になる"程度から、
お互いに気持ちを探る感じ、とでもいうのか……
そのあたりが面白いです。
また、しんどいですかねー(笑)。
私はこの辺で降りてしまうんだよなぁ、
なんて思いながらページを捲り。


ちょいと性格キツめ?
な、切れ味ある山中さんがやっぱり格好よくて。
私でも惚れてしまいそうな……
作中でも
「年下の甘えん坊君とかM男さんとかに
 言い寄られてそうですし…」(94頁)
なんて言われてしまうくらいですから、
そりゃそうか(^^;)。


なんだかんだの締めもよろしい感じで。
あとがきによりますとこのシリーズ、
まだ続くようなので、ふたりの先々も楽しみでございます。
付き合うまでもドキドキですが、
そこから先、がまた、見応えありそうですもんね。


続き、ゆっくり待つことと致します。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。