読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

原作:つちせ八十八先生/作画:東雲太郎先生『クソゲー・オンライン(仮)』1巻 白泉社 感想。

クソゲー・オンライン(仮) 1 (ヤングアニマルコミックス)

クソゲー・オンライン(仮) 1 (ヤングアニマルコミックス)

クソゲー・オンライン(仮) 1 (ヤングアニマルコミックス)

クソゲー・オンライン(仮) 1 (ヤングアニマルコミックス)

最高のVR MMO!
……の筈がバグの宝庫な"ソード&マジック・オンライン"。
それでも、プレイヤー同士の出会いなどに惹かれたササラキくん。
ゲーム自体は問題が多々あるものの、
仲間のふたり、アズラエルリズナと冒険を続けるのですが……。


タイトルが強力だった(笑)こともあり、
それほど期待せずに読み始めまして。
これが思いの外面白く……東雲太郎先生作品だから、
と手を出してみましたが、大成功でした。
特にゲームをよくプレイする方なら、
登場するバグの数々にニヤニヤしつつ楽しめそうな。
なんというか、ありそうなバグが多くて(;^_^A。


主人公・ササラキくんが徐々に運営に絡んでいくところも面白く。
所々に散りばめられた裏話ちっくな話も興味深く読めます。
もちろん、フィクションとして脚色はされているのでしょうけれども、
妙に生々しさを感じる、というか。


東雲太郎先生作品、ということで期待してしまう女の子たちですが、
もう、バッチリ可愛いです。
一緒に冒険する仲間もそうですし、
ササラキくんを運営側に引っ張り込む女の子も、これまたよくて。
しかも、ちゃんとタイプが分かれていまして。
やっぱり、素敵な娘が出てくると惹かれてしまいますよね(笑)。


お話としては、
まずはササラキくんが運営に絡み始めたゲームの今後が気になるところで。
ヤバい状況を脱することができるのか?
アズラエルとの関係もどうなるの?
などなど、気になるところもあり。
見どころもしっかりしていますので今後の展開に期待が持てそうです。


タイトルで躊躇してしまうようなケースもありそうですが、
ゲームが好きだったりする方なら楽しめそう……
そんな作品になっているかと思います。
気になりましたら、まずは試し読みをオススメいたします!


Link:クソゲー・オンライン(仮) 1巻 - 東雲太郎/つちせ八十八/にろ(ヤングアニマル嵐):電子書籍ストア - BOOK☆WALKER -
※表紙画像クリックで試し読みができます。


ということで、私は次巻を楽しみに待ちたいと思います!

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。