読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

『月刊ドラゴンエイジ』2017年5月号 KADOKAWA/富士見書房 感想。

ドラゴンエイジ 2017年5月号

ドラゴンエイジ 2017年5月号

今回は春らしい表紙が素敵、ですね。
また、Kindle版も同時発売でありましたので
そちらを購入、です。
新連載も始まり、そちらもやっぱり面白く……
んー、いい感じにチェックする作品が増えてまいりまして。
個人的にはかなりコスパの高いコミック誌、でございます。


いよいよ動き出した彼女の動向に注目な『トリアージX』、
室姫さんにヂルチ、そして綾菜と役者の揃った『神殺姫ヂルチ』、
妹ちゃんと哲学さんの強力タッグにどう立ち向かうのか『哲学さんと詭弁くん』、
等々、んー、今月も満足!


では、さくっとチェックした作品の感想をば。

■ビリー先生『シネマこんぷれっくす!』1本目

「15歳の僕が映研に入るまで」


巻頭カラーで登場、期待の新連載!
タイトルからもわかる通り、映画関連のお話。


高校に入学した熱川(あたがわ)くん。
熱い青春を謳歌しようと部活を厳選中であります。
そんな中、転がるボールに目が留まり、
誘われるは……映画研究部!


個性強そうな先輩女子高生3人に囲まれ、
わりかし悪くないスタートのように思えるのですが。
まぁ、個性が強すぎますか(笑)。
一応は男の先輩もいますし、
ここからどんな展開になるのやら。


映画がテーマなだけにネタも満載ですし、
ほとんど観ない私もちょっと興味が出てくるような……
気が向いたら、ちょっと追ってみるのも悪くないかしら。


今回良かった場面は、32ページの"青春"ですかね(笑)。
完全に不意打ちだったので、グッときました。
確かにスタイルいいなー、とは思ってはいたのですよ(^^;)。
これで押していくようになるとマズいですが、
たまにこういうの入れてくれると嬉しいかもですね。


ということで、またチェックする作品が増えてしまいました。

佐藤ショウジ先生『トリアージX』

CACE:7 Fatal Disease XXI 開花 フィオリトゥーラ


久しぶりの美琴の登場!
ですが……ピンチっぷりが半端なく。
ベッドで目覚めても周囲には誰もおらず。
脱出しようにも敵だらけ、シリンジの一隊と渡り合う羽目に。
ここを切り抜けたとしても、
誰かと合流しないと……なところに現れたのは意外な人物で。


状況を変えるには、
活動中のメンバーとは別の、遊撃的な誰かが必要でしょうし。
そこに美琴がハマってきそうな?


街の全体的な危機であったり、
嵐たちの安否などなど、気になる点が盛りだくさんで
緊張感も最高潮。


美琴の行動に注目、でございます。
そして、助っ人にも!

トリアージX 15

トリアージX 15

■原作:滝沢慧先生/作画:草壁レイ先生『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが』第10話・第11話



今回は2話掲載。
何となく区切りの印象を受けた前回でしたが、
"次号 第1部クライマックス!!"との告知もあり。
お話も面白かった、というか、読み応えがありました。


ちゃんと、水崎さんの気持ちへ向かい合う小田桐くん。
なかなかに良いのではないかしらん。
気持ちをしっかり伝える姿は格好良かったかと。


展開としては、改めて、これまでのお話をベースにしつつ、
水崎さんだけではなく、
他ヒロインも絡めたラブコメに動いてくるのかなぁ。
小田桐くんがここまで、
周りを見る余裕がなかったですからねー。


小田桐くんの行動に好感を覚えつつ、
今後にさらなる期待! な第10話・第11話なのでございました。

武田弘光先生『マケン姫っ!-MAKEN-KI!-』玖拾陸話

「その男が望む日本」


絶対絶命? なイナホちゃんたち。
今回も苦戦は続き……
にしても、かなりイラッとくる敵でございます(笑)。
ですが、なんとか今回、活路を見出し反撃!!
いやいや、ホント性格的にアレな相手だっただけに、
ともかくも、ここまでの鬱憤は晴れたような!
何があったかは次回の解説待ち、ですね。


まぁ、勝利したとはいえ局地的な戦いでありまして、
本番はこれからで……
さっさと先へ進まないと、なのですが。


さて、次はどうなりますかねー。

■渡辺つよし先生『俺たちのファンタジーはまだ始まらない!』

LV.8 仲間は大切に!の書
LV.9 文化の違いにご注意を!の書


前半は酒場での仲間スカウトの秘密!
って、そんなんだったんかい! という(笑)。
何と申しますか、RPGあるある系のネタもあり。
楽しませていただきました。


後半は、年頃の少年がプライベートなスペースを手に入れると
どういう行動に出るか?
それをRPGのアイテムを絡めて……ですが、このオチは(笑)。
いやー、せつないですね(>_<)。


今回も楽しゅうございました。

的良みらん先生『神殺姫ヂルチ』第30柱



室姫さん、いよいよ動く!
と、ヂルチの悩み……ですが、
内に潜む春臣くん妹・綾菜がかなり強力で。
気弱になったところをやられた感じ、でしょうか。


キツイ展開への序章、なんですかね……。
ヂルチを引き戻すためにも、
室姫さんの方が落ち着かないといけない感じもしますし。
春臣くんがどういう手の打ち方をするのか。
かなーり難しいところで。
両方同時進行するには戦力不足っぽいですし。
ヂルチが独力で綾菜をどうにかできるようにもみえないし。


ううむ、どうなりますか。

里好先生『哲学さんと詭弁くん』問20

「私は自由ですか?」


むっちり黒ストッキングな太ももが素晴らしい!
扉絵の哲学さんでございますが。


やっぱり哲学さん、妹ちゃんと仲良くなってしまって、
ついには安息の地、自室を失った詭弁くん(笑)。
早速、遊びに来た哲学さんが押し入る事態に(^^;)。
何というか、まぁ、普通の女の子がくるならハッピーなコトなのに、
哲学さんとなりますと……いや、それでも良いのでは?
……少なくとも作中では詭弁くん、
男友だちすら居なそうですし、哲学さんはそういう意味でも
貴重なのではないかしら、なんて思うのですよね。


んで、まぁ、扉絵状態の無防備哲学さんへ
つい……な詭弁くん……。
ここまでかなり堪えて、頑張ってますからね。


でも……妹ちゃんに目撃されたらダメですな(笑)。

■つくすん先生『疾刻少女』第7話

「鈍痛」


ショッピングモールの騒動は一応は落着……なのかな。
にしても、痛み、恐怖、あきらめ等々、
なんともし難い感情に溢れる、と申しますか。
読んでいてシンドイのですが、
ついついページを進めてしまうのですよね。


しかし、また締めが衝撃的、というか……。
うーん。


単行本、Kindle版を購入しましたので、
追ってこちらも読みたいと思います。

疾刻少女 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 5-1-1)

疾刻少女 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 5-1-1)

西条真二先生『鉄鍋のジャン!! 2nd』第4話

「想い出の刀削麺!!」


今度は刀削麺で驚きの腕前を魅せるジャン。
当然のように最初から上手だった訳ではなく、
背景があるのでありまして……
ということで、今のジャンを土台となった?
母親との過去のエピソードが中心。
これは辛いですし、今の技術も納得な感じで。


んでもって、波乱の予感がする大谷の面々のあやしい動き……
流れ的に刀削麺で勝負! ということになるのかしら。
ジャン的にも思い入れのあるメニュー、
ということになりそうですし、激しい戦いになりそな?
楽しみですね。

■わだぺん。先生『孫子のアイドル兵法!』第6話

「円石を千仞の山に転ずるが如くなる者は勢なり」


ステージで踊るさくらちゃん!
可愛い、以上に輝いている感じがイイですね。
迫力もありつつ。
すずなさんは裏方に徹していますが、
こちらもさすがの可愛さでございまして。
満足なのです。


が……あやしい影……。
そして、ピンチ到来。
さくらちゃん、すずなさん、どう動くのか?
その向かう先は?


なかなか良い締め、次への流れだったかと思います。
これは次回に向けてワクワクです。

孫子のアイドル兵法! 1 (ドラゴンコミックスエイジ わ 4-1-1)

孫子のアイドル兵法! 1 (ドラゴンコミックスエイジ わ 4-1-1)

そいえば、わだぺん。先生の新刊、今月発売なんですよね。
忘れずにチェックせねばー。
ミミヨリハルモニア 1巻 (ガムコミックスプラス)

ミミヨリハルモニア 1巻 (ガムコミックスプラス)

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。