読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

siroca 電気圧力鍋 SPC-101RD 購入。

Link:シロカ株式会
Link:マイコン電気圧力鍋│シロカ株式会社

シロカ マイコン電気圧力鍋 クックマイスター レッド SPC-101RD

シロカ マイコン電気圧力鍋 クックマイスター レッド SPC-101RD

先日購入したシロカのコンベクションオーブン
週に何回も稼働する活躍ぶり。
おつまみ作りに、お弁当のおかず作りに、と、
欠かせない存在になっています。


……で。
生活変わったなー、とオーブンを眺めておりまして、
ふと、なんとか、楽に煮物作れないかな、と思った訳です。
出来ることが増えると、さらにやりたいことが出てくる、と。
そこで浮上したのが電気圧力鍋
これだと食材、調味料を入れて放置! で、
煮物が出来るかも?
さらには白米、玄米も炊けるようだし、
今の妹のおさがり、かつ、ゆうに10年は稼働している炊飯器の
代替にもなるのでは? などと。


んで、ポチってしまいました(笑)。


選んだのはタイトルの通り"siroca 電気圧力鍋 SPC-101RD"。
オーブンも活躍していますし、同じメーカーにしたいな、
という気持ちと、あとは赤い色に惹かれて。
ちょっと賑やかな色がいいな、なんて思ったのでした。


とりあえずは、玄米、白米を炊いてみたり、
大根・ニンジン・シーチキンの煮物を作ってみたり。


玄米、白米はそれぞれ美味しく炊けました。
ちょっと慣れないこともあり、
加圧調理直後に蓋を開けようとしてしまって
蒸気吹き出しとかありましたが(笑)。
注意しなければならないのは、
加圧調理が終わったからといって、圧力は抜けてないんですよね。
圧力ピンが下がって、調理終了……なので、
このコトはきっちり肝に銘じませんと。
なんとなく終わった気になってしまいますが。


大根・ニンジン・シーチキンの煮物については。
んー、慣れないのでボチボチですかねー。
大根、ニンジンを切って鍋に入れ、
大さじ3杯ほどのしょうゆに、汁込みでシーチキン1缶を投入。
水はちょうどひたる程度に入れて、野菜モードで調理。
食材から出た水分もあったのか、
ちょっと想像よりもスープ多めに仕上がってしまいました。
水については浸る、よりも少なめで良かったのかな?
試行錯誤しながら自分好みに仕上げるしかないですねー。
普通の鍋でやるときは、
煮込んでいって、スープを少なくするのですが……
そのあたりの調整は難しそう……な分、放置できる利点があって。
なかなか難しいものです。
出来上がった煮物、大根、ニンジンともに柔らかく、
それでいて煮崩れる訳でもなく。
味もしっかり染みていましたし。
悪くはない出来、でありました。
煮物は色々と試していきたいところ。


ご飯を炊くことに関してはタイマーで仕込めるようなのですが、
ここがちょっとネック、というか。
設定する時間が"調理開始"時間のようで、感覚的にわかりにくいんですよね。
玄米を炊くとすると、食べたい時間の1時間半前くらいに設定する必要がありまして。
感覚的にわかりにくいのが困りもの。
ざっくり、X時に仕込むならX時間、みたいなメモでも作らないと、
ちょいと混乱するかなぁ、などと思っている次第。
もちろん、メモ作る気ですけれどね(笑)。


使い込むうちに色々とありそではありますが、
とりあえずは面白いモノが手に入ったな! という印象でございます。
色も想像通りで。
ニトリのコレとの相性もばっちりです。

内鍋を傷めたくない、とあらば、
シリコンのお玉、ですよね、なんて。


ということで、グイグイ使い込んでみたいと思います。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。