読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

鳥飼茜先生『地獄のガールフレンド』3巻 祥伝社 感想。

地獄のガールフレンド 3 (Feelコミックス FC SWING)

地獄のガールフレンド 3 (Feelコミックス FC SWING)

地獄のガールフレンド(3) (FEEL COMICS swing)

地獄のガールフレンド(3) (FEEL COMICS swing)

鳥飼茜先生『地獄のガールフレンド』3巻、完結です。
悠里さんとミュージシャンとの関係の動きだったり、
奈央さんの意外なところから? の出会いだったり……
いや、出会いが意外なのではなくて進展が、なのかしら?
ともかく。
独身女性3人が同居生活を始めたものの、
それぞれに何だかんだで付き合う男性が出来そうで、
少しずつ気持ちに変化が? という。


収録されている各話は面白く。
独身ならではの不安、悩みも多々あり。
大人の恋愛が故? というところも興味深かったり。
……ただ。
んー、ここで終わりなの?
という消化不良感がとても強いです。
それぞれのお付き合いのその後、であるとか……
何か、もやっとしたまま終わってしまった、というか。
どんな終わり方なら納得できたのか、は、
わからないのですけれども。


もっとこの3人の
独身の楽しみ、悩みの詰まったエピソードを読んでみたかったです。
特に今回はキッチリとオチのある話が多かったようにも思いますし。
テンポも良かったかと思うだけに、
勿体ないなぁ……もっと先を……と。


ともかく、完結、ということですので、
鳥飼茜先生の次回作に期待いたしましょう。


『地獄のガールフレンド』、
セリフには結構、イイものがあるので
たまに読み返して楽しむことといたします。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。