読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

kashmir先生『ゆせそま。』2巻 KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 感想。

ゆせそま。(2) (電撃コミックスEX)

ゆせそま。(2) (電撃コミックスEX)

1巻から1年近く……kashmir先生『ゆせそま。』2巻でございます。
……って、完結ですかー。
ちょいとばかし変わった魔法少女モノとして、
もちっと楽しみたかったところですが。


あずさちゃんほか、魔法少女たちの活躍も見ものですが、
うさPにクマD、お兄ちゃんの動きもまた面白く。
魔法少女モノらしくコントロールしようとして、
微妙に失敗している感がなかなか(笑)。


特にクマDの女子校潜入エピソードのオチが
めっちゃツボにハマりました(笑)。
若干、場面的に危ないのでは? とは思ったものの、
そのおもった通りになってしまい(;^_^A。
変態ちっくなクマDなだけに自業自得感はありましたけど。


あずさちゃんと会長さんの関係は
なんとか周辺の努力もあり……あったのか?
ともかく何とかなったようで一安心。
つばさちゃんとは、
超えられない壁が出来たみたいですけど(笑)。
しかし、kashmir先生の描く女の子のお胸はまた、
よろしゅうございます。
もともと、キャラクターの印象がふんわりなだけに、
一層、やわらかそうな感じでありまして。
うん。


お話の締めは……うーん。
どうなんでしょうねー。
個人的には上にも書きました通り、
もっとこのお話を楽しみたかった、という思いを強くしつつ
ラストまで読み進めたこともありまして。
悪くないとは思うのですが……
無理に引っ張るよりはよかったのかなぁ?
周辺状況に振り回されつつ、なのは、
この作品っぽいような気もしましたけれども。


ともかく。
個人的には楽しめる作品ではありましたが、
もちっと色々、観てみたかったなー、と。
そんな『ゆせそま。』でございました。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。