読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

『月刊ドラゴンエイジ』2017年6月号 KADOKAWA/富士見書房 感想。

ドラゴンエイジ 2017年6月号

ドラゴンエイジ 2017年6月号

ちょいとKindle版は遅れての発売となりました。
毎月楽しみにしているだけに、
こう、待たされる悶々がしんどいです(笑)。
ま、こういうのも楽しめるようにならないと……ですが。


表紙は、お話が激しく動いている『トリアージX』!
お姉さま方がなんとも凛々しく、えちぃです(笑)。
ももが眩しい……。


……ということで、少々入手が遅くなりましたが、
『月刊ドラゴンエイジ』チェックした作品の感想でございます。

佐藤ショウジ先生『トリアージX』

CACE:7 Fatal Disease XXII Devil's Kiss


危機を救ったのは白馬の王子様?
美しく、格好良い!! そして積極的?
普段は強気な美琴もその雰囲気にのまれてしまっているような(^^;。
あのシーンにはかなりドキリとしました(笑)。
Kindleで1ページずつ読んでいると、
ページ送りしたらいきなりドーン! なので。
こういう演出はイイですねー。


にしても、この登場は嬉しいところで。
最後まで生き残って欲しいですが、さて、どうなりますか。


陣容も整ったかに見える……と言ってもふたりですが……の美琴。
ここからの動きに注目ですね。
流れ的に隷歌とぶつかるのは美琴たちなのかなぁ。


続きを期待して待つと致しましょう。

■原作:滝沢慧先生/作画:草壁レイ先生『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが』第12話



再スタートのお話。
ぶっちゃけたところ、最後のページで
"次回作にご期待ください!"と言われても違和感のない流れで(^^;。
人気、反響次第で、とかだったりして……
などと思いつつも、ちゃんと続いて嬉しいところです。


ここまでは基本、小田桐と水崎さんのお話。
では、これからは?
ちらほら見えた他の女の子たちはどう動くの?
と、楽しみなところはイロイロとありまして。
水崎さんとの関係も当然のように一筋縄にはいかないでしょうし。


ここからの展開も楽しみ!
そんな気持ちにさせられる第12話でありました。

武田弘光先生『マケン姫っ!-MAKEN-KI!-』特別編

「碓君 覇王への道(妄想?)その7」


今回の特別編、たまりませんね!!
ああ、埋もれたい……
なんでまたチャチャ先輩? と思いましたが、
ページを進めて納得(笑)。
いやー、こういう見開きも良いなぁー。
たゆんたゆん、ですよ。
チャチャ先輩の腰回りもよろしゅうございます。


特別編なので、そういう話、です(笑)。
思いっ切り楽しみましょう。

■ビリー先生『シネマこんぷれっくす!』2本目

「ゴースト・トゥ・ゴースト/どう観るのがお好き!?」


映画作品を観るにあたって、字幕? 吹替? 
どちらにする? 問題に映研が答えを……
って、激闘が繰り広げられます(笑)。


んでもって、タイトルにもみえますが、
幽霊ネタも……某有名作品のアレが笑いを誘います(笑)。
誰を呼ぼう?
ゴース(以下略)!


にしても、露出とかないのに花村先輩がいい感じです。
なんだかツボに入ったみたい……。
欄外の適度な注釈? もいい塩梅です。
詳しすぎないザックリ感!
これくらいが読むテンポも崩さないですしね。


こちらはAmazonプライムで観られるようなので、
週末、楽しんでみようかしら。
せっかくですし!

って、こんなのも出てたのか……。Link:吹替の帝王シリーズ『コマンドー』アンコール発売| 20世紀フォックス ホーム エンターテイメント


んー、今後のネタにも期待できそうな予感!
な2話目でございました。
花村先輩の活躍にも期待しつつ。

的良みらん先生『神殺姫ヂルチ』第31柱



決戦前の諸々の整理……ですかねー。
お話としての動きはさほど、
ですけれども、状況をあらためて飲み込んで、
しっかり先を……といったところで。


葉杜さんの見せ場もございますが、揺るがない春臣くん(^^;。
なんというか、女の子関係には冷静ですよね、結構(笑)。


さて、次回からはいよいよ? でしょうか。
も一度、このお話読み直した上で楽しんで参りますか。

■渡辺つよし先生『俺たちのファンタジーはまだ始まらない!』

LV.10 魔道は万能!?の書


衝撃の幕切れとなった前回の続きでございます。
ロッコが引き籠る気持ちもわからないでもない(笑)。
というか、ロッコ母がいい感じでございまして。
ぬぬぬ……。


今回もかなりなRPGネタ満載で笑わせて頂きました。
何ですかね……さりげない場面でも、
RPGっぽさを入れると妙なズレ?
みたいなものがあって面白く。
いつの間にかゲームの中では普通で、
日常だとありえないコトってありますもんね。
そのあたりを再認識させてくれて。


キャラもネタも良い感じに走ってきた印象です。
意外と女性キャラも魅力的ですし……色々期待です!

■わだぺん。先生『孫子のアイドル兵法!』第7話

「能く敵人をして自ら至らしむる者はこれを利すればなり」


華やかなデビューを飾ったかに見えた、
そんなさくらちゃんでありましたが、
謎の少女の工作もあって一転ピンチに……
そこに助に入るのは、もちろん我らのすずなさん!!
ちらりと以前登場した? あれを用いての形勢逆転!
見事に危機を乗り切って……
可愛くて、それでいて迫力もあって、な
ステージの場面は見ごたえ満点、でございます。


そして、この謎の少女は?
すずなさんと関係ありそうですが、
今後はどのような感じで絡んでくるのか、
注目でございます。

孫子のアイドル兵法! 1 (ドラゴンコミックスエイジ わ 4-1-1)

孫子のアイドル兵法! 1 (ドラゴンコミックスエイジ わ 4-1-1)

里好先生『哲学さんと詭弁くん』問21

「まーそれはさておき競泳水着っていいよね」


扉絵はタイトルの通り、競泳水着な哲学さん♪
腰のラインがえちぃ塩梅で素晴らしいです。
カラーで観たいところですが、残念ながらここは白黒(>_<)。


ということで?
以前、詭弁くんがお出かけしていたジャグジー再び、です。
なんだかんだで充実してる生活してるような気がする詭弁くん。
競泳水着姿の哲学さんと一緒だなんて……ギギギ……。


最後の哲学さんのいたずらも羨ましい限りで。
私もクソリプ送りまくりたくなりました(笑)。

そいえば『踏切時間』の2巻、発売ですね。
私はKindle版待ちなので、少々またねばなりませんが。
忘れないようにしないと。

西条真二先生『鉄鍋のジャン!! 2nd』第5話

「殴り込み」


大谷一族がついにお店へ……ということで、
まずは緒戦? ですかね。
前回の刀削麺がここで活きてくるのかー、と。
ここはジャン優勢でしたが、
一族、なだけにまだまだ相手はおりまして。
どのような勝負が待っているのか……
というか、お話のわりと序盤からこんな強敵が現れて
大丈夫なのかしら、と少々心配にも(;^_^A。
後々、強さインフレちっくにならないかしら……なんて。


ともかく、先の対決料理に期待ですねん。

鉄鍋のジャン!!2nd 1

鉄鍋のジャン!!2nd 1

■つくすん先生『疾刻少女』第8話

「拠所」


なんとか助けられはしたのか、前回のアレ……。


少しずつ、黒幕の姿も見えてきましたね。
ここにどう迫って、解決の糸口を探すのか、ですけれども。
単純に倒す、というだけでは終われなそうなのが
厳しいトコロ(>_<)。


感染してしまったら
救う手立てはないのかな……。

疾刻少女 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 5-1-1)

疾刻少女 1 (ドラゴンコミックスエイジ つ 5-1-1)

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。