読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

志村志保子先生『林檎の木を植える』集英社 感想。

いつか、読みたいな、と思っていて。
丁度、Amazonのポイントもあったので、
Kindle版をぽちりとして。


視点が色々と変わり、
ふと、わかり難く思ったところもあるのですけれど。
お話がまとまっていくあたりの、
すっ、と落ち着く感じが見事で。


罪悪感。
かなぁ、大きいのは。
わたしも、一瞬感じたそういうものがあって。
それは、ずっと引きずってしまうもので。
カタチこそ違うけれど、同じ気持ちは、持ち続けていて。
そういう思いが詰まっている作品で、
何か響いたのかな……。


素直に気持ちを伝えたい。
そう思うけれど、なかなか、そうもできない。
でも、チャンスを逃すと、
一生、その機会は訪れないのかもしれない。
そんな年齢にはなってきているのよね。


ある意味、成年コミックス、なのかもなぁ。
中高時分に読んでいても、あまり響かなかっただろうな、
とは思います。
四十路になって……という私は、それはそれで遅いので、
どんどん読まれたら良いのになぁ、なんて。
二十代で読みたかったかもしれない。
出会えただけでもマシ、なんですけどね。


【2017/05/20 8:36 追記】
タイトルに誤りがあったので修正。
×修正前『林檎の樹を植える』
○修正後『林檎の木を植える』

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。