読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

ナガテユカ先生『ギフト±』8巻 日本文芸社 感想。

ギフト±(8) (ニチブンコミックス)

ギフト±(8) (ニチブンコミックス)

ギフト± 8

ギフト± 8

各々が、より深みに入っていく。
沈んでいく? そんなナガテユカ先生『ギフト±』8巻。
Kindle版を購入です。


何かあったんだろうなぁ、
とは思っていたリュウの背景ですが……
んー。どことなく感じていたもの以上に重くて、
かなり心に響く、というか。
これだけのものがあると、結構、お話のキツイところに切り込んでくるのかな?
という予感はした……というところでしょうか。


崇くんは、間違いなく面倒な状況で、
どう動くのかが、今後注目でありまして。
今回、持ちかけられた話の内容もありますし、
環ちゃんの動向はもちろん、
梨世さんのこともあり……
加藤は信用しきっているのかしら、というのも気になります。


んで、重要人物な"たくま先生"の動きがまた、えらいことになっており。
追い込まれているのはわかるものの、
どうするんだ? これ……な流れで。


そんな中、環ちゃんは"たくま先生"への想いを募らせ……
って、正直、ここまでわりと際どい場面はあったものの、
環ちゃん関連についてはドキドキしなかったのですけど。
たくま先生絡みの場面は、
何か艶めかしい、というか……。


環ちゃんのセリフにあった
"ぜんぜんドキドキしなかったし"
が、まんま、ここまでの環ちゃん関連の色っぽいであろう場面を読んだ感覚で。
"たくま先生だったら"で、一気に引き込まれる感じ?
が凄いな、と思ったのでした。
気持ち、感情、なのかしら。
そのあたりの感覚が伝わってきたなぁ……と思いつつ。


大きな流れはキッチリ動きつつ。
終盤、環ちゃん近辺はめっちゃピンチでありまして、
どうしたものか……という。
案件的には、"クジラ"認定やむなし、な
相手に見えなくもないですが、
咄嗟のコトですし、割と生活圏内? の人でもあって。
処理したとして、今は崇くんとの関係は微妙そうで。


と、一層、色々と絡み合ってきて
面白くなってきた『ギフト±』でありました。
たくま先生の件、崇くんの野望と大陸の思惑、
環ちゃんの想い……今後の展開も楽しみでございます。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。