感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

ぽんとごたんだ先生『桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』7巻 双葉社 感想。

Link:桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? / ぽんとごたんだ - ニコニコ静画 (マンガ)


8巻面白かったー! では感想でも書いておきますか……と思ったら、
7巻の感想を書いていなかった……ということで、
ざっと読み直してサクっと。


表紙は亀さんを愛でる桐谷さん。
……ですけど、桐谷さんにかかえれば食材、
になってしまう訳で(^^ゞ。
当然のように本編にも登場する亀さんでございます。


この巻は変化球が多め、な印象ですかねー。
ただ"食"という点ではブレず、より深まっているような……。


冒頭を飾るは食べられる土!
食べられる土なんて聞いたこともなかったので驚きつつ。
また、ただ食べるだけではなく、
その調理方法もさすがの桐谷さんでございまして。
確かに、ある意味で夢を実現、みたいな感じになるのかー。


次は科学、というか化学? 的なお話で。
この作品としては意外な……
でも、広く食に関わるだけに、らしい、
といえばらしい感もしつつ。
しかし、ジビエとかの食材系なら頑張れば試せそうですけれど、
これは難しそうですよね(笑)。


有名? なバロットにも桐谷さんはチャレンジ!
見た目がアレなのが難点ではありますが、
一度は食べてみたい……。
検索してみると、上野アメ横に取り扱っているお店があるようで。

世間の騒動が落ち着いてきたら、
ちょいと散歩がてらお出かけして買ってみようかしらん。


スッポンならぬ亀を頂く、というのは、
捌くことを考えると自宅で試すには難易度高いですね(笑)。
個人的にはスッポンを先に頂いてみたい……。


イノシシのそれ……雑食ではこれ系は色々ありそですよね(笑)。
精もつきそうですし。
味も桐谷さんや先生のリアクションからすると、
そこそこ美味しそうな雰囲気?
専門店ちっくなところに行ったら食べられたりするのかしら。


締めは伝統食なザザムシ!!
といっても、ただ食べるだけではなく、漁の体験まで!
虫が苦手な私としては、
ちょっとシンドイ食材ですけれども歴史ある食べ物ですし、
摘んでみるくらいは……って、
実物を目にしてみないと、ですが。
桐谷さんの言うとおり、ご飯に合うのかどうかは
興味を惹かれるところでございます。


……ということで、楽しゅうございましたです。
先生と桐谷さんの関係も相変わらず良好ですし、
こっちの動きもまた出てくるのかなー、
という期待もしてみたりしつつ。


では、8巻もこの流れで読み直してみますかね。

回線をADSLからVDSLへ。

ようやくADSLから光回線へと切り替えました。
と言っても、マンションタイプのVDSLですけれども……。
建物までは光回線が来ていて、
そこから各部屋まではマンション内の電話回線で、
というスタイルですね。


大変だったのは室内作業、ですね。
ウチは男の一人暮らしでして……まぁ、その、何ですか。
部屋に人を入れない生活をしていますと
それなりに大変な状況になる訳でして(^_^;)。
早起きしてなんとか動線を確保はしたものの、
担当さんが部屋に入るのは中々大変で。
そこからの作業も、私が手伝いつつ、となりました。
……まぁ、基本的にケーブルを踏んだりしながらやらなきゃ、
だったので、仕方ない状態で。


担当さんが帰られてからは、自分で機器の設定。
しかし、なんですかね、
この簡単設定系のがまったく使えないのは……。
付属の設定ガイドには
"簡単セットアップツールを使って設定しよう"
なんて書いてある訳ですが、
そもそもツールをダウンロードできる状態なら
ネットワークに接続できてる訳で……
今まで、この手のツールで上手くいった試しがないのですけれど。
……って、失敗した印象は記憶に残り、
上手くいったコトは記憶スルーなんでしょうけど(笑)。
ともかく、今回は結局、セットアップツールは使わずに
ホームゲートウェイの設定画面を開いて、弄って……
なんとか接続と相成った訳でございます。


んで、肝心の回線速度ですが。
日中は下り80Mbps、夜間は8Mbps、という感じの初日で。
夜に利用者が増えると遅くなる、
という話は目にしていたのでそこまで驚きもなく。
体感としては、数字より速い印象を受けていますし、
それほど悪くないのかな? と思っています。
いまの居住環境からすれば、改善されたかしらん。


ということで、ぼちぼち滞っていた更新も再開いたしますです。

切羽詰まって……いや、う○こつまって(汗)、TOTO 携帯ウォシュレット YEW4R2 購入。

原因はデマだとしても店頭から消えてしまえば結果は同じ……
ということで、自宅のトイレ環境が軽くピンチです(・・;)。
アレは残り10ロールくらいあるのですけれど、
それらを消化する頃、店頭で買えるようになるのかどうか。
色々考えていますと、でるものも出(以下略)。


仕事後に、お店寄っても棚はカラ。
だったらどうしよう?
「いいこと思いついた。お前、携帯ウォシュレット購入しろ」
ということで、仕事帰りのビックカメラで購入して参りました。

自宅、賃貸な上にユニットバスでウォシュレット無しでして。
これの導入で紙の節約になったらなー、と。


早速試してみましたが、なかなかに良い塩梅。
給水は使用前に行う必要があったり、
伸縮は給水状態にしないと難しかったり、
使用後の洗浄が必要だったりと慣れが必要な面はありますが、
それにしても思ったよりも快適で。
懸念していた的あては、そこまで難しくなく。
ただ、本番前に練習しておいた方が幸せになれそうです。
実際に紙の節約になるかどうかは
これから使い込んでみて、ですねー。


流行り病起点の騒動からのお買い物となりましたが、
今後、末永いおつきあいになる予感、の
携帯ウォシュレットでございました。

はっとりみつる先生『綺麗にしてもらえますか。』3巻 スクウェア・エニックス 感想。


ちょっとドキッとする表紙な、
はっとりみつる先生『綺麗にしてもらえますか。』3巻。
今回も色々と綺麗にしながら、
出来事も盛りだくさんとなっておりまして。


金目さん自体は若いのですけれども、
ネットの活用などは今ひとつ……そこで、
小学生の那色ちゃんたちの力を借り、
SNSで発信を……と動いてみれば一騒動(笑)。
クリーニング屋さんのお仕事の専門的なところって、
実のところよく知らなかったりするので、
那色ちゃんたちのような情報発信って面白いのかも……
金目さんの人柄もあるのでしょうけれども。


役所のお姉さんとの初島ツアーは、
楽しさもありつつ、金目さんの謎の部分もちらりと見えたりと、
興味深いエピソードで。
過去、初島で何かあったのかしらね……
少しずつ明らかになっていくのでしょうけれども、
普段は明るい金目さんですから、
気になるところではございます。


豪雨に見舞われての一夜……は、
ドキドキでございました。
雨宿りに訪れた毬祥くんが流れで金目さんのところにお泊まり、
となる訳ですけれども。
同じ部屋で布団を並べて寝る、とあれば、
なんだか意識してしまうのは仕方のないところで。
金目さん自体はそこまで、ではないみたいですし、
毬祥くんは表にそういうのを出さない方なので、
パッと見はあまりそういう感じにはみえないのですが、
それでも、やっぱりねー(笑)。
このふたりの進展ってあるのかしら。


……ということで、クリーニングだけでなく、
旅行? だったり、ドキドキの夜だったりと
楽しめた3巻でございました。
やっぱり、金目さんって素敵だのぅ……と、
ますます惚れてしまいつつ、
次巻も読み進めたいと思いますです。

はっとりみつる先生『綺麗にしてもらえますか。』2巻 スクウェア・エニックス 感想。


1巻が素敵だったので、即、残りの巻をポチりましたよ。
おねえさんに心を持っていかれてしまったので、
これは仕方ないのです。
……恋?


クリーニング店の日常とあわせて、
お話も色々と回り始めて楽しい第2巻。


新登場の双子の姉弟もなかなかによろしく。
姉、ガサツっぽいけど、確かにクラスの男子からの人気はありそで。
弟くんは苦労しそうですけれども(笑)。


お祭り絡みのエピソードは、
関わってきた方々の色々が集まる感じで、
とても見応えのある仕上がりで。
ちょっとしたアクシデントもありましたが……
これって、金目さんが恋しているのかしら?
などと思いつつ……少なくとも、意識はしていますよね、
わりと最初の方から。
何なんだろう、この感じは。


怪談ちっくなお話も楽しくて。
季節感も出て良いですよねー。


正当進化を遂げている感触で、
とても楽しめました。
お話の間に入れられているメモについても、
クリーニングあれこれから、
ストーリーをより楽しむ予備知識寄りになってきており、
これはこれで流れに、より身を任せやすくなるかな、と。


ということで、まとめ買いに持ち込まれても
全然後悔のない作品だな、と痛感しております。
2巻を読み終えても、まだ3巻、4巻が控えている、って、
なんて幸せなんだ!!
読み終えたあとに待ち時間が出るのは考えないこととする!!


引き続き3巻、着手いたします……。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。