読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

世間はAndroid7.0リリースに沸いている訳ですが、Xiaomiユーザーな私は……。

gadget

我々も何も、色々とやって入手している端末なので、
サポート系には文句も言えませんし、
諸々リスクを孕む海外製端末な訳でございますが。

我がXiaomi Redme note 3 Pro にも
MIUI version 8 が降ってきましたー!
Android version は5.1.1だけどな!!
せめて、6.x系にして欲しかったなー。
贅沢な話、なのではありますが。


気持ち、アプリの動作が軽くなった気もしないでもなく。
元々重かった訳でもないので、気のせい、なのでしょうけれども。
分かりやすい変化は、画面上部フリックから表示のステータスバー?
でしょうか。
よりシンプルに、すっきりしたような。
微妙な変化とはいえ、こういう部分が嬉しかったりもして。


バージョンアップにあたり、
ロックスクリーンの画像設定がクリアされたりもしたので
Android6.xきたのかな? と
思わず期待してしまったのですけれども(>_<)。
ま、仕方のないところで。
地道に改善してくれていることを喜びつつ、
引き続きRedmi note 3 Pro、満喫したいと思ったことなのでした。


せめて、6系にはして欲しいな……。

玲衣先生『パラノ☆マ!?』KADOKAWA / 富士見書房 感想。

comics

パラノ☆マ! ? (ドラゴンコミックスエイジ)

パラノ☆マ! ? (ドラゴンコミックスエイジ)

Kindleでのドラゴンコミックスエイジ作品セール……
とは言っても、毎月チェックしている端末は限られていますし、
最近のものは単行本買ってしまっていたり、で、
影崎由那先生作品以外に何を買おうかしら……
と物色していて発見、な、玲衣先生『パラノ☆マ!?』。
表紙と、1巻完結に惹かれてクリックしてしまいました(^^;)。


UMA担当女子大生、陰謀論で頭がいっぱいな人妻、
科学漬けオカルト否定な天才少女に、
オカルト大好き幼馴染……
そんな彼女らに比べればわりと普通? なマコトくん。
彼らで構成されるは"DMR"!
D ドラゴン
M ミステリー
R ルポルタージュ
の略。
不思議な現象の噂を耳にしては取材をし、
マコトくん兄のお仕事……雑誌編集?
のお手伝いをするのでした。


ということで、どんどん出かける彼らなのですが、
上述の通り、皆の興味が派手に異なることもありまして
すんなり進む筈もなく(笑)。
そのあたりのドタバタが楽しいです。
また、マコトくんと幼馴染少女との関係も見どころで。


女の子も可愛く、そういう面でも○、です。
個人的にはホットパンツ姿がまぶしい、
ショートカットな女子大生♪ ですね!
もちろん幼馴染も可愛いのですけれども。


終盤のマコトくんの秘密は……
お話のまとめとしては悪くなかったものの、
ちょっとばかり、いきなり感、というか、
そういう印象を受けたかしら……
いや、何かある感じはチラホラ、あったのですけれども。
もうちょっと長くお話、楽しみたかったかな?
なんて思ったりもして。
幼馴染との関係だったり、マコトくんの秘密のところ、
何より単純に彼らの取材風景をもちっと読みたかったかなー、と。
さくっと完結する良さはあるのですが、
もっと読みたかったぞ! と、なんとも贅沢な読後感、
なのでありました(笑)。


楽しゅうございました。

iOS『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』プレイ記 その34。

game

Link:アイドルマスターシンデレラガールズ |バンダイナムコエンターテインメント公式サイト


【イベント】Near to You も最終日でありまして。
一応は追い込みプレイもしつつ、
イベントptは15,000pt超くらいでのフィニッシュ。
うーん、ギリギリのライン?


今回のイベントは、お話の方も、ありすと桃華の掛け合いが楽しく。
年代も近そうですし、今後も良いコンビになりそう?
早苗さんはまとめ役として、各所で活躍ですね。
年長者だったり、雰囲気盛り上げつつも締めるところしめたりで、
出番も多いのかしらん。


曲も結構良かったかな、と。
飽きることなく、延々とプレイできましたし。
どことなく爽やかな感じも○、でありました。


次回イベントも気になるところですが、
それまでは自由にのんびり、デレステ楽しみましょう♪
アプリの1周年も近いみたいですし、
それ絡みの何かがあったりするのかしらね?
カウントダウンもやっているし……期待しつつ。

原作:あかほりさとる先生/漫画:竹内桜先生『民法改正~日本は一夫多妻制になった~』2巻 白泉社 感想。

comics

1巻はKindle版同時発売でしたので、
では2巻も……と期待していたのですが、
見事に1ヶ月遅れリリースとなりまして(>_<)。
いやー、期待はずれの発売日遅れは、
なかなかに悶々とするところであります、はい。


さて、2巻。
見どころはやはり、三大ヒロインとの緊張感あふれる同居、でしょうか(笑)。
正統彼女? 牧村みちる
純粋お嬢様 糸矢純
大人な女性 笹野香苗
ありがちなハーレム状態には一切ならず、
お互い、家の中でのポジションを見極めつつ、
正平くんの気を引こうとする感じが、どうにも楽しいです。


意外とアグレッシブなのがお嬢様な純ちゃんで。
余計なことを考えない、というか、
よく知らないっぽいのがその行動のモト、なのかしら。
慎ましやかにみせて、わりと一番身体で攻めてくる感じがなんとも(笑)。
これで手を出したら大変なことになるのですから、
正平くんもたまったものではないですね。


香苗さんは、弟さんの事情もありつつ、と、
正平くんとの関わり以外にも問題を抱えていて。
環境的には一番大変そうですけれど、
そこをなんとかしつつも、周囲に気配りをして……
そんなところが魅力的で。
まぁ、正平くんが放っておけない、というのも
わからないでもなく。
今後の共同生活をまとめる役割? になりそな。


もともと正平くんの彼女だったみちる……
空回り気味で、なかなかに大変な。
おそらくは作品的にも正ヒロインなのかな?
と思うのですけれども、なんともここまでは残念な女の子で。
続いていく一つ屋根の下での生活も見どころ、なのですけれども、
みちるがどのように周囲に馴染んでいくか、も、
大事なポイントになりそうで。
正平くんの大きな悩みになるのだろうなぁ……。


一夫多妻、と申しますとそれこそ"ハーレム"を想起させる訳ですが、
そんなに甘くないぞ! と、見せつつも、
各ヒロインは魅力的ですし、エピソードも面白く。
きっちり楽しめた2巻でございました。


とりあえず一つ屋根の下に収まった訳ですけれども、
やっとスタートライン、な印象もあり。
先々のお話が楽しみ、ですね!
3巻が待ち遠しい……あと、Kindle版も同時発売してほしい(笑)。

水上悟志先生『戦国妖狐』10巻 マッグガーデン 感想。

comics

戦国妖狐 10 (BLADE COMICS)

戦国妖狐 10 (BLADE COMICS)

表紙、誰? と、一瞬思ってしまいました。
成長した千夜、ですね。
好青年になったなぁ……。


お話としては、また新たに仕切り直した風で。
真介を村に置き、千夜と月湖で神雲を救いに向かう、という。
謎の五人組の正体も明らかになりつつ。


千夜は五人組から狙われ、
かつ、彼らを倒すと千本妖狐・迅火が放たれる、
とんでもない展開になっていますが、
果たしてどうなることやら。
たまも絡んでくるので、絶対に一筋縄には行かなそうで。


しかし、あのお方が再登板されるとは思いもよらず。
おまけに、何やら格好よくなっているし。
さらには妙な爺さんまで憑依させて……
んー、意外と迅火に対峙するときの重要な何か、になったりするのかしら。
このあたりは注視したいところです。
……月湖が妙に気に入られているのは気がかりですけれども(笑)。


にしても。
千夜の成長っぷりは見事で。
心身共に。
人との出会いと別れが大きく絡んでいる訳ですけれども……
先のお話でも色々あるんだろうなぁ……。
諸々、乗り越えていく千夜の姿には、
何か胸打たれるものがありますね。


次巻も、まだ、たまとの旅は続きそう?
やはり第一部からの登場人物なのと、
その性格がどうにも気に入っているので、
しばらくは、たまとの行動が続くと嬉しいところ。


ということで、先を読み進めるといたします。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。