読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

"品達×ラーメン大好き小泉さん スタンプラリー"四杯目 博多とんこつ 笑い豚"春野菜の豚骨ちゃんぽん"感想。

comics

Link:ラーメン・どんぶりの品達|品川・羽田
※スタンプラリーイベントページへのリンクです。
Link:博多とんこつ 笑い豚 - 天空橋/ラーメン [食べログ]


少々早起きしまして、朝7:00近くに自宅を出て。
徒歩で羽田空港国際線ターミナルへ向かいます。
お天気はそこそこで、ちょっと冷ための風が心地よく。
f:id:kansou-onsen:20170423070905j:plain
先日歩いたこともあり、
時間自体はそれほど変わらないのですけれど、
気持ち的には早く空港に到着できたような?
f:id:kansou-onsen:20170423073027j:plain
一度来ておりますので、迷わず3階へ向かいます。
品達羽田のポイント? は、
"羽田空港国際線ターミナル"にあるのではなく、
京浜急行空港線"羽田空港国際線ターミナル駅"の3階にある、というところで。
イメージ的に国際線ターミナル4階にある"江戸小路"という
レストラン・土産物店スペースにありそうではありますが、
実はその真逆のところにある罠(^^;。


7:30頃には店頭に到着。
"博多とんこつ 笑い豚"さんの券売機で
"春野菜の豚骨ちゃんぽん"をぽちり。
今回はブザーを受け取ってから着席、です。
f:id:kansou-onsen:20170423074422j:plain
それにしても、空港自体には人は沢山いそうなのですが、
お店に客は私ひとり……前回もちょっと寂しかったのですが。
場所の問題なのかしら……
普通に空港を利用するとしたら、
上述の"江戸小路"に行ってしまいそうですし、
ラーメンを食べたければそちらに"せたが屋"さんもある、という。
うまく、「ここにあるぞ!」的アピールをしないと、
結構、大変そうな立地かしら、などと思いつつ。


待つことしばし、手元のブザーが鳴って呼び出されます。
前回は何故かブザーを渡されなかったのですが、
これがあると何となく安心ですね!
さて、やってきた"春野菜の豚骨ちゃんぽん"でございますが。
f:id:kansou-onsen:20170423075036j:plain
しっかり豚骨してそう? なスープに野菜。
プリっとしたえびがまた、良い感じです。
麺はちゃんぽんなだけに少々太め?


えび、タコ、かまぼこなどの魚介系具も美味しく。
野菜ではニラの味が印象的で。
スープはとろり濃厚な塩梅ですが、
まろやか野菜な感じもあり……えー、健康にはアレですが、
飲み干してしまいました(>_<)。
ま、歩いてきたし! あるいて帰るし!!


ということで、おいしゅうございましたー。
出来れば、春野菜推しのメニューなだけに、
追加料金かかったとしても野菜大盛りとかできたら
さらに嬉しかったかしら、なんて思いつつ。
このスープだったら、たっぷりお野菜も頂けそうでございました。


せっかくなので国際線ターミナルを見て回ろう、と、
少し歩き回りまして。
"江戸小路"はその名からイメージする通り、
江戸ちっくなつくりの中に飲食店とお土産物のお店が並んでおり。
雰囲気重視なだけに、歩くだけでも楽しかったりします。
飲食店の価格は空港なだけに少々高め、でした。
展望デッキにも行ってみました。
f:id:kansou-onsen:20170423081705j:plain
f:id:kansou-onsen:20170423082431j:plain
お天気もよく、遠くにスカイツリーも見えて大満足!
航空機の離発着を観ると意味もなくワクワクしてしまうのは何故だろう……。


帰り際に空港内の"はねだ日本橋"にも寄り。
屋内なのにしっかりした造りでちょっと不思議な気分?
f:id:kansou-onsen:20170423083513j:plain
外国から来られた方なら、
最後まで日本の空気を感じられる……そんなところですかね。
私も妙に興奮してしまいましたけれど(笑)。
この橋の上から出発ロビーを眺めると中々に感慨深い、と申しますか。
あぁ、ここの人たちはこれから海外へ旅立つのかー、と。


今回は国際線ターミナル2回目ということもあり、
観光? 的に色々と観て回ることもできました。
"中華そば 福味"もスタンプラリーとして残っていますし、
また近いうちに来たいと思います。

"品達×ラーメン大好き小泉さん スタンプラリー"三杯目 蒙古タンメン中本"塩卵麺(しおらんめん)"感想。

comics

Link:ラーメン・どんぶりの品達|品川・羽田
※スタンプラリーイベントページへのリンクです。
Link:蒙古タンメン中本 | 蒙古タンメン中本公式ホームページ | 辛うまラーメン日本一!目指せ全国制覇!蒙古タンメン中本


ちょいと間が空きましたが、
"品達×ラーメン大好き小泉さん スタンプラリー"三杯目、
行ってまいりました。
GWもありますし、まだまだ全店制覇、狙っていきますよ!


自宅を10:00頃に出て目指すは品川。
電車に揺られ、品達前に着いたのは10:30頃。
開門? されておらず、軽く散歩。
八ツ山鉄橋をパチリ、として折り返し。
f:id:kansou-onsen:20170422104032j:plain
お天気は晴天、とは参りませんが、過ごしやすい塩梅で。
品達前には10:45頃に戻り。
私以外にもポツポツと開店待ちの方がおりまして。


私の本日のお目当ては"蒙古タンメン中本"さん。
先日品達へ伺った際、行列になっていたので、
これは開店直後に行った方がいいな、と。


11:00前に開門しまして、それぞれのお店へ並ぶことに。
中本さん店頭に着いたときには並ぶ丸椅子に丁度、座れないくらい、
という感じで。
私から後ろも行列になっていましたので人気なんですねぇ。


開店は11:00。
券売機は店内にありまして、1人ずつ店内に入って食券を買い、
店員さんの指示に従って着席、という塩梅。
私が選ぶは、もちろん"塩卵麺(しおらんめん)"、
せっかくなので野菜大盛りで♪
食券と一緒にスタンプカードを渡してスタンプゲット♪ でございます。
カウンターに通されましたが、わりと左右に余裕のある席で有難いです。
結構、ぎゅうぎゅうみたいになって落ち着いて食べられない、
なんてこともある訳ですが、こちらはそんなこともなく。


待つことしばし。
"塩卵麺"がやって参りました。
f:id:kansou-onsen:20170422111333j:plain
赤目のスープにたっぷりもやし。
それだけだと辛さ強めに感じるかもですが、
まわりにある卵でソフトな印象。
大盛りなもやしをまずは頂きます……うん。
しっかり熱も通っていつつもシャッキリ。
香ばしい辛さはラー油なのかしら。
これならモリモリ食べられそうで、大盛り大成功、です。
続いて麺とスープを頂きます。
中本さん初体験な私でございますが、わりと食べやすく。
ただ、後からしっとり辛さがきますねー。
麺を頂き、心地よい辛さを感じつつ、
続いてもやしを食べてシャキッと感を満喫!
おいしゅうございます。


店内の空調が強めなおかげで汗がそこまで出ないのは助かります。
入店直後は正直、ちょっと寒いかしら? と思ったのですが、
食べはじめたら丁度いいのでありました。


注意点は卵、ですかねー。
茹で卵のスライスなので、後から食べるべくとっておきますと、
黄身がスープに溶け出してしまいます。
それもまた味、ですけれども卵を味わいたい場合は
早めに頂いた方が良さそうです。


ということで、蒙古タンメン中本"塩卵麺(しおらんめん)"、
美味しかったです。
店員さんも爽やか対応で好感触。
お店から出る際にも行列状態でしたので、
開店前から待つか、混雑する時間帯を避けるかした方が良いのかも、ですね。


さて、次はどのお店に行きましょうか。

白乃雪先生『あたりのキッチン』1巻 講談社 感想。

comics

Link:あたりのキッチン! / 白乃 雪 - アフタヌーン公式サイト - モアイ

あたりのキッチン!(1) (アフタヌーンKC)

あたりのキッチン!(1) (アフタヌーンKC)

新刊をざーっと、Amazonで眺めていたところ、
ふと目に入った眼鏡っ娘の表紙。
可愛かったので、即、Kindle版を購入。
……いいのか、それで……。


実際、読んでみても面白いですし、
表紙の眼鏡っ娘は可愛いので、満足しております。
こういう出会いは大事ね!


コミュ力(りょく)皆無な女子大生、辺清美(あたりきよみ)さん。
料理が得意、ということで定食屋さんでアルバイトを開始するのですが、
当然のことながら調理系のお仕事がない訳ではないにせよ、
接客にも従事せねばならない訳で……
前途多難な予感はあれど、その料理の才能は間違いなさそうで、
定食屋さんのご主人さんとの今後に期待?


清美さんもご主人さんも、
そこまで接客は得意ではなさそうで。
それでも、料理の話はよどみなく出来るようで。
お話にはそれぞれ軸になる料理がありまして、
レシピもわりとキッチリしたカタチで紹介されて。
試す、ためさないは別として、
そういう方向での読み応えはあり。


……まぁ、主人公が年頃の清美さんなだけに、
なんですか、色恋系のお話の発展はないのかしら、
と気になりながら読み進めております(^^;。
どうなんですかねー。
定食屋さんのご主人だったり、息子さんだったり、
チャンスはイロイロとありそではございますが。


あとがき読んで、作者さんの環境に驚き……
わりと日本全開な作品に感じつつ読んでいたのですが、
お住まいからすると、ガッツリ美味しいビールの話なども
期待したい感じで(笑)。
うまい事、そのあたりを隠し味程度に紛れさせつつ、
お話展開してくれたら嬉しいかしらん、などと、
個人的には思ったのでありました。
長いシリーズになってきたら、
番外編的な展開があっても……なーんて?


と、またまた面白いシリーズに出会ってしまいましたです。
偶然に感謝しつつ、
先のお話も楽しみにまったり次巻を待つことと致します。

やまむらはじめ先生『碧き青のアトポス』7巻 小学館 感想。

comics

ついに完結。
やまむらはじめ先生『碧き青のアトポス』7巻です。
電子版は少し遅れてのリリースのため、
紙の方を購入です。


「プロトゥ」へ上陸し、いよいよ決戦。
敵方の背負っているものもより、見えてきて、
複雑な気持ちになりつつ。


見どころは何といっても真都の成長でしょうか。
まだまだ、なところもありますが、
ここぞ、というところの男の子らしさ。
いいですね!
そして、かがりとも……長かったですね(笑)
彼との対峙は残念でしたが……でも、
そのあたりを乗り越えて、大きくなる、というか。
身長の件は、少々突然で「あれ?」な感じが強かったですが、
見た目、というよりは精神的な成長を表現したかったのかしら?
と思っておりますが。
印象的なのは当然? 飛び立つシーンですね!
解放感で一杯になりました。
"Boy Meets Girl"満点な感じもしましたし。


あまり後日談的なものは収録されていませんけれど、
それぞれのその後を想像してみるのも楽しい、
そんな終わりでありました。


あとは、カバー裏ですね。
単行本派には嬉しいオマケがあります……が、
読後のチェックが良いですね(;^_^A。


ということで完結。
一緒に冒険したような感覚が強かったですかねー。
真都がそこまでしっかりしていなくて、
感情移入がしやすかったのも大きく。
ワクワクしながら読み進めさせて頂きました。


やまむらはじめ先生の次回作も楽しみに待ちつつ、
この作品もたまに読み返してみたいと思います。

サメマチオ先生『マチキネマ』1巻 宙出版 感想。

comics

マチキネマ (Next comics)

マチキネマ (Next comics)

マチキネマ 1 (Next Comics)

マチキネマ 1 (Next Comics)

以前、サメマチオ先生の作品を読みまして。
その印象が残っていたこともあり、
AmazonでみかけてKindle版を購入。


短編集、ですね。どの作品も味わい深く。
序盤は微笑ましい話や、若さを感じるエピソードなどがありつつ。
回が進むにつれて、なんとなく作者さんの体験なのかしら……
と思ってしまうようなエピソードになって……。
特に最後に収録されている
"まあちゃん先生"にはどこか、
心揺さぶられるような感じを受けました。
お酒を飲んでは暴れるような、
困った親戚のおじさんの話なのですけれども。
可愛がってくれた親戚を思い出しつつ……。


多彩な作品が収録されていますので、
どれかには引っ掛かりがあるのではないでしょうか。
ただ、少々、対象年齢は高めなのかも、とは思います。


読後、Kindle先生から2巻を進められたので即、購入(笑)。
こういうとき、電子書籍は便利ですね。
マチキネマ2 (Next comics)

マチキネマ2 (Next comics)

マチキネマ 2 (Next Comics)

マチキネマ 2 (Next Comics)

こちらの感想も追々。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。