読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

ぽんとごたんだ先生『桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?』1巻 双葉社 感想。

comics

双葉社さんの"〇〇さんコミック"のセールに乗っかって購入。
もちろん、衝動買いでございますが。


タイトルからも推察されます通り、
グルメ系コミックス百花繚乱な昨今におきまして、
所謂ゲテモノ? 系を選び取ったのがこの作品。


カエルにマムシ、鯉にサソリ……その他……と、
1巻にして、攻めたラインナップ。
身近だけれどなかなか食べないものだったり、
名前は聞いたことあるけれど……というもののバランスが良くて。
わりと下処理からの解説もあり。
試そうと思えばできなくもなさそうなトコロがまた、面白く。


主人公? の桐谷さんも笑いを誘う感じで。
可愛いのに、食の趣味が……と(笑)。
家が近所でもともと知り合いとはいえ、
ちょっと桐谷さんと先生の距離が近いのが気になりつつ……
桐谷さんの押しが強いので、先生流されちゃうんでしょうね、
たぶん(;^_^A。


ネタが限られるのではないのかしら?
という心配はあるものの、
意外な食の楽しみ、桐谷さんと先生の今後など、
先々期待な作品がまたまた、増えてしまいました。
こちらの作品も追っていきたいと思います。

影崎由那先生『かりん』5巻 KADOKAWA / 富士見書房 感想。

comics

新刊のないときにチクチク読み進め中な『かりん』。
5巻でございます。


今回活躍するのは、表紙の左側を飾る、
果林そっくりな女の子……というか、
おばあちゃんなんですけどね、果林の(;^_^A。
このおばあちゃんが派手に暴れまわりまして……。


ただ、このおばあちゃん、フリーダムに動くように見えて、
しっかり果林の気持ちは感じ取っている模様で。
果林と雨水くんの関係?
少なくとも雨水くんへの果林の気持ちは尊重しているような。
そこは〇、でございました。
煉の天敵なのは意外でしたけれども(笑)。


果林の両親の出会いのエピソードもあり。
母親がやけに強いなぁ、という印象はあったのですが、
それは最初からだったんですね……また、
父親のやさしさ、というか、そういうのがあってこそ、な
良いバランスの夫婦なんだなぁ、などと。
この中だから、果林も違和感なく居られるのだろうなぁ。


と、割と果林の家族絡みのエピソード多めな5巻でありました。
ちょいとばかし、おじいちゃんは残念なことになっていましたが。
果林と雨水くんの間は、順調に進展?
現状維持? な塩梅で。
ゆっくり、温めていく感じかしら。
のんびりと気長に眺めていくことと致します。

原作:川上弘美先生/作画:谷口ジロー先生『センセイの鞄』2巻 双葉社 感想。

comics

センセイの鞄 2 (アクションコミックス)

センセイの鞄 2 (アクションコミックス)

センセイの鞄』2巻、巻末の対談を残し、本編は読了。
静かな読後がなんとも良い塩梅で。


大人のつきあいに、変わらず憧れて。
センセイの過去も少しばかり明らかになり。
元の奥さんのお話ですとか……。


こまやかな描写がある訳ではなく、
さらりと自然に描かれる別れも、
なんともセンセイらしく。ツキコさんらしく。


告白の場面は意外ではありましたけれど。
あと、精神世界? っぽいところに飛ばされるところに驚いたり(笑)。
そこに関しては、ついていくのが大変でした(;^_^A。


なんとなく距離をとってしまったり、
それでいて、久しぶりに会ったのに
すぐに元の調子になったり……というのは、どことなくわかる感じもあり。


若い登場人物の恋愛話はよく読む訳でありますが、
たまにはこういう静かな恋も良いなぁ、と、しみじみ。
まぁ、私が経験値不足なので、なんともかんともなのですが。


勢いで購入した作品でしたが思いのほか、
楽しめました。
また、機会があれば読み返してみたいと思います。

せきはん先生『恋ヶ窪★ワークス』上巻 泰文堂 感想。

comics

恋ヶ窪ワークス(上) (アース・スターコミックス)

恋ヶ窪ワークス(上) (アース・スターコミックス)

親友の死をキッカケにバイク屋でのバイトを始める"あやめ"。
自棄になっていたようにも見えるあやめだったが、
バイク屋のバイトの日々を過ごすうちに、
様々な出会いを経験し……。


先に番外編であるこちらを読んでからだったので
あやめさんは知っていたのではありますが。背景を知ると、また、ちょっと……ですね。


一つひとつの出会いなり、エピソードが印象的で。
良いことも、嫌なことも。
そういう場面でのあやめさんの振る舞いも、
すとん、と腑に落ちる感じで。
レースのお話も、それぞれの思いが詰まっていて見応えがあり。
特にサキさんは心配になりつつ……
きっちり走り切って、吹っ切れたように見えて安心しましたけれども。


下巻は2017年2月13日発売とのこと。
あやめさんはどういう着地点に立つのでしょうね。
リリースが楽しみです。


巻末には、せきはん先生の新作の『のーどうでいず』が収録。
カラー作品で、お話はもちろんのこと色使いにも注目で。
のーどうでいず(1) (アース・スターコミックス)

のーどうでいず(1) (アース・スターコミックス)

……Kindle版はまだリリースされていないのが残念!
可愛い眼鏡っ娘が登場するので、
私的にはかなりポイント高いんですよ!!

STVラジオ『それ行け!オッサン大作戦』2017年01月15日放送分 第037回 感想。

radio

冒頭は奇跡のニワトリのお話。
なるほど、そうだわー! と納得しながら聴いてしまいました(笑)。
こういう目線、視線は大事だよなぁ……と。
サラリと流しがちですし、ね。
"……ん? をい!"と突っ込める、そんな人でありたい!!


前回の先生ランキングについて、
"マチコ先生"が入っていない件にも言及あり!
……ですよねー、ちょっと世代がズレますもんね。
私もストライクではなく、再放送ですし。
独断と偏見で選ぶからこそ面白い訳ですから、
これはこれで!


しかし、マンションの名前の話からこの曲に繋がるとは……。

「今週の、"ん……もぉぉおおお!"」
雪国らしい車の話は……納得せざるをえない(;^_^A。
年賀状印刷の話題は季節感もあって〇、ですねー。
あと、たぶん年賀状をプリントアウトするレベルで
枚数を用意するのもオッサンな気がしてしまう(^^;)。
私が年賀状出さなくなったのって、いつからだろ?


認識されない硬貨!! ありますねー!
勢いよく投入してみたりすると
何とかなったりするのですが……
あれって何なんですかねぇ。
日常にわりかしあるコトだけに、
ほんと、このコーナーにピッタリですね。


大人計算……あー、あるある(笑)。
さくっと済ませようとしたものの、
逆? におつりで時間が……と。


"あ゛???"
の例は、なんとなくわかる(笑)。
同じカテゴリになるそうですが、
こちらのネタも楽しみですね(笑)。
色々ありそうだー。


「メッセージ隊前へ!」
眼鏡壊れるのは辛いですね……
私もようやくJINSでサブ眼鏡? つくりました。
ずいぶんと安く作れるようになったんだなぁ、
と変に感動してみたり。


ワーゲン話でえらいこと盛り上がり(笑)。
あげくにロンメルの話に……って、
ヤークトパンターのことか……。
ヤークトパンターはゲームで名前は知っていたけれど、
ロンメル、の呼称は知らなかった(>_<)。
Link:ヤークトパンター - Wikipedia

帰省した子供の話から、
明石さんの息子帰省エピソードに……
って、スポンサーになるの大変だなー。
あと、友達って、ラジオリスナーであった可能性もあるのか……。
しかしまぁ、明石さんの判断は正しかったようで(笑)。
前の職場の飲み会で幹事さんが
飲み放題外したらエライことになったのがあったなぁ、そいえば(^^;)。


んでもって、次の曲。すごいなぁ。
バラエティ豊か!

「渋いつまみ」
うはー! ほうれん草のおひたし!!
私の最近のお弁当常連ですよ。

電子レンジでできて冷凍もOK! ですからありがたく。
つまみかー。
今度、試してみようかしら。
このあいだ、ほうれん草が残ったときにはこちらを作りましたが。

寒締めほうれん草……食べてみたいです。


アテは、確かにピンとこない感はありますね……。


「オッサン鑑定団」
まさかの東亜国内航空の掘り下げネタが(笑)。
こういうのがこの番組の面白いところですし、
そこに見事、明石さんが返すのが面白く。
どんどん深みにはまっていく……。


明石さんの時間、時計の認識の話、面白いなー。
さすがは時間がシビアなお仕事しているだけある視点で。


ラジカセからのテープの話。
そうそう、ありました、テープの種類!
私のときはメタルが一番高くて、次がクロームだった気がするかなぁ?
初めて買ったKANさんのCDアルバムは
メタルテープに録音して、延々とテープで聴いたんですよ。
ディスクに傷ついたら嫌だから(;^_^A。
TOKYOMAN

TOKYOMAN

リンス……確かに、基本的な使い方として
湯で薄めて、というのはあった気が……
面倒で、手のひらに少しとってそこで薄めて使ってたけれど。
もっとも、髪の長い女性向けな使い方だったのかもですが。


「エンディングトーク」
あずる、は私も初耳でした(笑)。


Link:あずるとは - 北海道方言 Weblio辞書


明石さんのフォローも入りましたけれど、
一応、検索してみたりも。
まだまだ気づかないで使っている方言だったり、
世代を経て消えたもの、生まれたもの、ありそうですねぇ。


口にしたところ周りがポカーン、というのはもちろん、
こちらがわからないケースもそこらにありそうで。
アンテナ張っていきませんと! ね。


さて、ではまた一週間、頑張りましょう!
前回放送後、派手に体調崩して寝込んだので、
今週はホント、頑張ります(笑)。
風邪ひくと長引く……まさにオッサンで、
独身だとさらにキツイっすねー!!


それ行け!オッサン大作戦 | STVラジオ | 2017/01/15/日 18:00-18:30
※上記radiko.jp タイムフリー/シェアラジオのリンク先有効期間は
 放送から一週間となります。

STVラジオ(北海道)
札幌・小樽・苫小牧・室蘭 1440kHz
『それ行け!オッサン大作戦』
パーソナリティ:明石英一郎
日曜日 18:00-18:30
再放送 日曜日 27:00-27:30
メールアドレス:ossan(あっとまーく)stv.jp
Link:それ行け!オッサン大作戦 | STVラジオ

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。