感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

押切蓮介先生『ハイスコアガール CONTINUE』4巻 スクウェア・エニックス 感想。

Link:ハイスコアガール| ビッグガンガン | SQUARE ENIX

大野さんと日高さんのダブルヒロイン制が冴える4巻。
表紙は日高さんですね!
意外? にスタイルが良いのよね……。


高校に入学してのハルオくんは
第一志望を逃したこともあって失意の中……。
大野さんへも見せる顔がない、そんな塩梅で。
なんだかんだ、ハルオくんは義理堅いというか、何と言うか。
そのあたりが女の子から何気に人気があるヒミツ、なのかしら。


そこへ成長した日高さんが!!
確かに素質? 的なものは見え隠れしておりましたが、
ハルオくんを超える腕前になって帰ってくるとは……
おまけにハルオくんへの気持ちは揺るがず、と。
すっかり家庭用に溺れた彼をアーケードへ引き戻すには
良い刺激になったみたい?


大野さんサイドもそれなりの動きをみせて。
家庭環境がしんどいですね、さすがに。
でも、これくらいの足枷がないと
日高さんとのハルオくんを巡るバトルが成り立たないのかもしれず。
そんなところでの家出エピソードは、ちょいとドキドキモノで……
自ら、関係性を認識するには十分なイベントだったのではないかしら、
と思いつつ。
ふたりはどう動きますかねー、ここから。


ゲームネタはもう、当然のように山盛りなのでありますが、
大野さん、日高さんの存在感が大きくて。
恋愛未満の恋心とゲームが絶妙のバランス、という、ね。
日高さんもゲーマーになったことですし、
女の子同士のバトルも見られるのかな?
大野さんは無口ですけれども、ゲームの中で語らう、
なんてことは出来そう? よねー。
……ハルオくんはどのような選択をするのでしょうか。
ゲームが教えてくれる、のかもですけれど。


さて、次巻も引き続き楽しんで参ります。

志村貴子先生『淡島百景』2巻 太田出版 感想。

Link:淡島百景 - コミック | ぽこぽこ

淡島百景 2

淡島百景 2

淡島百景 2

淡島百景 2

淡島歌劇学校に集った人たちの織り成すストーリー。
志村貴子先生『淡島百景』2巻が先日、発売となりまして。
私は例によってKindle版を購入。


1巻から続く押し寄せる感情の波、のような感覚は変わらず。
いや、ますます冴えているような。
登場する人物たちの気持ち、心が自然と入り込んでくる。
友人への想い、母への複雑な感情、あのころの気持ち、
娘への期待……等々。
綺麗な話ばかりでもなく、人の嫌な面も少しばかり見えてきて。
それが故に、一層、皆が魅力的にみえる、と言うか。


個々のお話は基本、読み切りのような形で、
どこから読んでも大丈夫なつくりではあるのですが。
舞台が同じ、なだけに、微妙なつながりがあったりして。
私はここまで3回読んだのですが、
そこでようやく気付くこともあったりで……
"あぁ、この人、他の話に出ていたあの人だ!!"というような。
そのようなところもこの作品の魅力、ですよね。


若干、作中で時間が前後しまして、
そこで混乱することもありましたが。
読み直すことでキッチリ理解出来。
また、改めて目を通すのが全然苦にならない、
素敵な作品であります。


基本の舞台は学校、ではありますが、
描かれているのは"人"で。
読むたびに色々なところが刺激される、
そんな一冊となっております。
志村貴子先生ファンはもちろんのこと、
多くの方に触れてもらいたい作品、ですね。


続きも期待しております。

くずしろ先生『兄の嫁と暮らしています。』3巻 スクウェア・エニックス 感想。

Link:兄の嫁と暮らしています。 | ガンガンONLINE | SQUARE ENIX

亡くなった兄の嫁、希さん。
その希さんと、兄をなくした志乃ちゃんの共同生活。
くずしろ先生『兄の嫁と暮らしています。』3巻でございます。
Kindle版を購入。同時発売はありがたい(>_<)。
スクエニのセールからこのシリーズ、読み始めた訳ですけれども。
ほんと、素敵な作品に触れるキッカケをくれたなぁ……と。


兄の不在をどこかしら引っ張りつつな日々。
今回は希さんの両親も登場し、
より、エピソードの幅も広がって。
気丈に振舞おうとはするものの、
なかなか上手くいかない希さん……見ていて辛くなりつつも。
志乃ちゃんが自然、サポートできているので、
ふたりの関係性はより強くなってきているのは感じられて。


友人たちの気遣いも嬉しいところ。
彼女らはもちろんのこと、亡き兄の人のよさも、
どこかしらうかがえるというか。


法事関係から判明する志乃ちゃんの親戚づきあいの話題だったり、
希さんとお母さんの喧嘩状態だったり。
少しずつ読者としても周囲が見えてきて。
希さん、志乃ちゃんの気持ちも、一層深く刺さる感じに……。


志乃ちゃんのバイト云々の話は、
はたしてどのように転ぶんでしょうね。
色々と思惑あっての動きではあったのですけれど。


気遣いもまだありますけれど、
少しは距離も縮まってきたように見える希さんと志乃ちゃん。
さて、ここからどうなりますか。
次巻にも注目です。

葉月抹茶先生『僕が僕であるために。』4巻 スクウェア・エニックス 感想。

Link:僕が僕であるために。- 連載作品 - ガンガンJOKER -SQUARE ENIX

気軽に始めた入れ替わりからもつれる恋模様……
葉月抹茶先生『僕が僕であるために。』4巻です。


3巻の終わり方から、
何か大変なコトになりそうな予感もあったのですけれども。
優だったからこそ、なのか、そこまでの大事にはならず。
しかしながら、後々の動きには確実に影響はありそうで……。


紗奈の気持ちは少しずつ傾いてきているのが見え。
しかも、自覚もしてきて……駿は少し不利でしょうか。


当の駿と歩のふたりについては、
駿は入れ替わりによる良い効果? が出てきている模様。
望む自分に近づいている、というか。
それが周囲からみて良いことなのかはわかりませんけれども……。
歩は過去に何かあったらしいことが示されて……
さて、コレがどのように響いてくるのか。


何気に美雪と優の間にも動きが?
康平への気持ちもある訳ですから、
ただの気づきをくれただけ、なのかもしれません。
けれど、こういうキッカケから一気に気持ちが動くこともありそで。
私的には注目したい二人だったり。


ちょいと千尋さんは切ない、というか、何と言うか。
ポジショニング的に報われない系に見えますが……
こう、紗奈に対置されるような感じになるのかしら?
応援したいようにも思いつつも、
さて、どうなりますか……。


と、一気に関係崩壊もあるかしら?
などという不安からスタートした4巻でしたが……
恋愛方向はさらに面倒になって、読み応え増量感強し。
何か悶々とする読後がたまりません(笑)。
さわやかな恋も良いのですけれど、
こういうの? もイイですよねー。
巻末の『一週間フレンズ』後日談も健在で、
一冊としてのバランスもよろしゅうございました。


巻末の予告からしますと次巻は来年!
先になりますが、引き続き楽しみに待ちたいと思います。


今回も満足、です!

スマート体重計"Nokia Body+"購入からほぼ1ヶ月。

Link:Nokia Body+ | Wi-Fi Body Analyzerスケール

スマート体重計"Nokia Body+"購入からほぼ1ヶ月が過ぎました。
一応は生活も変化し、寝起きに体重をはかる癖がつき。


なんだかんだ、日々の体重が自動で記録され、
前回測定値からの増減がわかりやすい、というのも
モチベーション維持に繋がっています。
意識せずともデータが保存される、
というのは本当、便利なんだな……と改めて実感の日々。


ぽつぽつAmazonの商品ページにもコメントがついてきていますけれども、
セットアップでつまづいてしまう場合もあるようで……
どのあたりで引っかかるのか気になるところ。


個人的には1ヶ月使い、満足している次第です。
あとは、ここから体重が減ってくれれば(笑)。
一応は購入時からは1kgほど減ってきてはいるのですけどね(^^;。
引き続き計測つづけまして、あと-3kgくらいは……
頑張ります(>_<)。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。