感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

冬目景先生『空電ノイズの姫君』2巻 幻冬舎 感想。

ペースを崩してしまい、
掲載誌である『月刊コミックバーズ』の方は追えていない今日この頃。
冬目景先生『空電ノイズの姫君』は、3月に2巻がリリースとなりました。
Kindle版をポチッたのですが、
紙のほうだとAmazon.co.jp限定で描きおろしイラストデータがついたんですね。
最初からKindle版を買い始めてしまうと、
なかなか途中から紙に、というのも難しく(>_<)。
少々、紙で追っている方を羨ましく思いつつ。


本編。
いよいよバンドメンバーとして動き出した磨音ちゃん。
夜祈子さんも、その歌の才能を見出されつつあり、
ふたりともお話的に本格的に動きだすところ?
バンド自体も色々ありつつ、再始動らしい動きになってきており。
……ただ、終盤で早速、磨音ちゃんがピンチに。
そう簡単にいってしまっても、それはそれで困る? のですが、
かなり派手に壁にぶつかった、そんな印象で。
ここからどのように再起していくのか、が、
当面の見どころになりそう?
やっぱり、夜祈子さんの出番になるのかしらねぇ……
キッカケになった人に改めて会ったり、
話す機会ができたりすると、何かしら前進できそうな気はするものの。
果たしてどう動くのでしょうね。


次巻も楽しみですが、
その前に『月刊コミックバーズ』本誌の方も
改めてチェックするようにします(;^_^A。
単行本で楽しむのももちろん楽しいのですけど、
毎月、お話の展開にドキドキしながら追っていくのもまた、
違った楽しみがあるんですよね。

おりもとみまな先生『ばくおん!!』11巻 秋田書店 感想。

Link:アニメ『ばくおん!!』公式サイト

10巻に引き続き、Kindle版で購入。
表紙は千雨ちゃん。
クールな感じがたまりませんなー。
背景の愛車とのバランスも良い塩梅でございます!


お話としては、ちょいと驚きの展開。
……って、Amazonの内容紹介をみれば、何となくはわかるのですが。
10巻の締めに登場していたグループのお話がスタート。
今後、羽音ちゃんたちとも絡んでくるんでしょうかね?
これまでとはちょっと違った視点、背景のエピソードに期待したいですね。


では、各話の感想を。


"第72話 はんぎゃく!!"
新グループ? の女の子のバイクとの出会いの話。
小ネタは相変わらず面白く。
FXとか相撲とか(笑)。
自然と流れに乗せてくるのが上手いなぁ。
バイクの維持費絡みのお話は切実な感じがしつつ……。


"第73話 ゆうえんち!!"
聖ちゃんのお友達のところへ皆でお出かけ。
……ですが、さすがは聖ちゃんのお友達、ということで
濃いお嬢様が(^^;。
オマケにここでも相撲ネタ(笑)。
いいなぁ。
最後にはポケバイ対決に、しっかりオチもつき。
楽しゅうございました。


"第74話 きっさ!!"
恩紗ちゃんのお店の向かいにクラシックライダーカフェがオープン!
となれば、皆で様子を見に行ってみるしか、なのですけれど、
見事に面倒事に巻き込まれて(笑)。
しかし、似たバイクの色々も興味深く。
やっぱり、デザインが良いと、
他社からも似たものが出てくるんですね(^^;。
んでもって、オチがこれまた(笑)。


"第75話 しゃしん!!"
新グループ? のエピソード。
タイトルの通り、カメラを持って、バイクでお出かけ、という。
ネタ的なところよりも、良い話方向でまとまっていて、
これはこれで面白かったです。


"第76話 さんりん!!"
サイドカーのお話。
こちらはネタ全開! ですね。
もう、バイク感皆無に近い(>_<)。
ですが、熱いバトル満載で読み応えバッチリ!
締めもよろしゅうございました。


"第77話 しじょう!!"
羽音ちゃんたちが試乗会へ!!
って、何か起こる気配しかしなくて、実際起こる、という。
しかも、一番真面目っぽい千雨ちゃんが派手にしでかして(^^;。
とはいえ、色々あったにせよ、
試乗会の楽しさ、みたいなものは伝わってきたような気も。


"第78話 たんでむ!!"
羽音ちゃんのかねてからの夢?
妹・由女ちゃんを後ろに乗せてのツーリング!
……って、当初は違ったような気がしますが、
羽音ちゃんのマイペースにのせられて、という(笑)。
こういうところが魅力でもあり、困ったところでもあり(;^_^A。
由女ちゃん的には大変だったように見えますが、
それなりに楽しそうでもあり。
んで、ラストにはドキッとさせられました。
ぶっちゃけ、シリーズ的に-完-とついても、
そこまで違和感のない締めだったので。
いやー、驚いた(笑)。んでもって、ほっこり、なのです。


ということで、11巻も見どころ盛りだくさんで楽しく。
新グループの動きも楽しみで、
お話の動きも、諸々のネタも見逃せなくなって参りました。
羽音ちゃんの家庭の状況もちょっと変化が出てくるのかな?
という終わり方でもあり、この流れも注目ですね。


次巻も楽しみでございます!

ディッシュプレートクリップを電鍋用に購入。

Amazonにて、大同電気鍋用にこちらを購入。
中国からの発送なので、注文から10日ほどで受け取り、となりました。
関東送料無料で300円しない、という格安なので、
まったく文句はありませんけれども(^^;。

電鍋の内鍋だったり、蒸す際に使うお皿であったり、
素手で掴むには熱いものを挟んで持ち上げ、運ぶ、といったアイテムで。


届いたモノについては、
上部中央の軸の部分が完全プラスチック製、と、
Amazonの画像に偽りあり、感があったものの、
実際に使ってみたところとしては問題なさそうで。
安っぽいもなにも、中国からの送料込みで300円しないんですから、
仕方ないところで(笑)。


それなりに大同電気鍋Lサイズの内鍋にモノを入れた状態でも楽々、
挟んで持ち上げられますし、
蒸す際に使うお皿も、もちろん余裕です。
あれば欠かせず、無くてもそこまで困らない……そんな位置のものかしら?
などと思っております。


何せ安価なので、
とりあえずこちらを試してみて、
頻繁に使うようであれば、買い替え時にグレードをあげたものを購入すればよさそうな?
中国発送、が不安要素ではありますが、
そのあたりが気にならなければ、
数日使った限りでは悪くない感じかしら、などと思ったりしております。


100円ショップで並んでいても違和感なさそうですけど、
近しいモノ、あったりするのかなぁ?

オジロマコト先生『猫のお寺の知恩さん』6巻 小学館 感想。

5巻が夏、だっただけに今回の表紙は秋っぽく。
少々厚着な知恩さんと、にゃんこが可愛いです。


さて、秋といえば文化祭の季節! ということで、
お話の軸は文化祭の準備から、当日、という塩梅の6巻ですかね。
キャラクター的には昼間ちゃんが取り上げられていて、
個人的には嬉しかったです。
可愛いですもんね、うん。
知恩さんと昼間ちゃんの、ダブルヒロイン作品だと思っているので、
やっぱり活躍してくれないと物足りないんですよ、うん(笑)。


エピソード的にお気に入りは、
源くんと昼間ちゃんの文化祭買い出し、ですかねー。
もちろん、水泳授業も捨てがたいのですけど(笑)。
絶妙な距離感、が、高校時代の恋、という感じがして。
せつなくて、甘酸っぱくて、可愛くて。


そんな恋心を抱いたまま、もうすぐ独身40なのが私、ではございますが。
こういう気持ち、ドキドキは無くしたくないなー、と思いつつも、
さすがに良い年齢ですからねぇ。
それだけに、こういう作品で想いをこめて楽しんでいる、
……と、まぁ、そんな塩梅でしょうか。


随所に散りばめられたにゃんこも可愛く、
タイトルに偽りなし、なこの作品。
……まゆげと、昼間ちゃん絡みのあの場面には悶絶させられました。
可愛い、最高♪


さて、ここからどうなっていくのかしら。
知恩さんとの距離が近くなる? 昼間ちゃんが動く?
恋愛絡みは関係なく、源くんの周囲も気になりますし。
次なる季節はどのようなエピソードが待っているのか。
ゆったり楽しめるので、先々期待な作品でございます。
……ゆったりとか言いつつ、
つい、のめり込んで一気に読んでしまうんですけどね(笑)。

『月刊ドラゴンエイジ』2018年5月号 KADOKAWA/富士見書房 感想。

ドラゴンエイジ 2018年5月号

ドラゴンエイジ 2018年5月号

色々ございまして、書けてはおりませんが、
間もきっちりチェックしております『月刊ドラゴンエイジ』。
40歳も近いので、ターゲット読者からはかなり外れていそうですが(笑)。
高校時分から読み続けているので、まぁ、仕方ない、ということで。


表紙は……すごい迫力ですね(^^;。
下乳最強! 感が漂いますが、
何気に右の女性がきわどくてドキドキですね(笑)。


ということで、チェックした作品の感想をば。
発売からはちょいと間、空いておりますが。

佐藤ショウジ先生『トリアージX』

CACE:9 BLADE WEB II 飛城の護り手


お話がとんで、狭霧先生のサイドストーリーに入り……
と思いきや、わりと根深いところに切り込んでいきそうで。
これはこれで面白い展開かな? と。
無理やり感もなく、ちゃんと掘り下げているようにも思いますし、
この流れから本筋に戻しても違和感、なさそうで。
期待の展開ですね。


あと、おっぱい。

武田弘光先生『マケン姫っ!-MAKEN-KI!-』佰伍話

ヤマタノオロチ


んー。
さすがに、厳しくなってきたかな……。
あまりに決着がつかない、というのはしんどいです(>_<)。
登場人物は魅力的なのですが。
対して、お話の決着に向けて、
外伝的エピソードに流す『トリアージX』は上手いな、
と思うのでした。


わりと、読み切り系で良い流れもあったように思いますし、
新連載が始まってくれたらな……なんて。

的良みらん先生『黒姉インソムニア

第4夜"少女Burn Out"


むっちり姉キャラに、ついんてペッタンなキャラとくれば、
盛り上がらない訳はなく。
んで、ほのめ姉の背景やら、えちぃ感じやらに翻弄されつつ、
きわどい展開に(笑)。


流れ的には仲間になってくれそうな相手ですが、
そしたら、そしたでほのめ姉の恋敵にもなりそうで?
ブコメちっくな展開も期待したいかしらん、なんて。


ということで、退場シーンはかなりよろしゅうございました。
強気女の子の恥じらいはご馳走、でございます。


お話的にも、どう動いてくるのか、楽しみな連載になって参りました。
あと数話で単行本1巻分、というくらいですから、
さぁ、ぼちぼち! ですねー。
病のあたりも、少しずつ見えてきておりますし。
……私的には今のところ、ほのめ姉がいてくれれば、感はありつつ、
ついんても可愛いぞ? という浮気心全開で読み進めておりますが、
さて、どう動いてまいりますか。

■原作:滝沢慧先生/作画:草壁レイ先生『非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが』第23話



瑠璃さん関連の過去、気持ちも、一応は整理ついたのかな?
な、今作。
少々、心配はしたものの、
瑠璃さん、水崎さんの関係もよくなり、
小田桐くんも一安心?
……って、そう簡単にもいかないですよねー、
という展開もありながら、
きっちり水崎さん可愛いし……で、
うまいバランスを保っているかと思います。


めっちゃ、女の子が可愛い作品。
水崎さんに限らず、ね。
これはつい、読んでしまうよね……と。
お話ももちろん、魅力的なんですけれどね。
コミカライズとしても、かなり素敵な感じがしておりますです。


もちっと読んだら、原作にも手をつけてみようかしら?

■原作:イタバシマサヒロ先生/作画:玉越博幸先生『BOYS BE… ~young adult~』Report7

「好きなこと、なりたいもの」


好きだったもの、なりたかったもの。
後から気づくこともありまして、
なかなかにシンドイ……そんなことを思うタイトルで。


タイトルとは違って、過去形に思えてしまうのも、
なかなかにシンドい訳ですが。
それ故に、ちょっとキレイに、心地よく楽しめた。
そんなお話でした。


年上ヒロイン、最強! ですねん。

西条真二先生『鉄鍋のジャン!! 2nd』第16話

「毒を喰らわば」


単行本も3巻……って、あっという間ですなー。
お話も混沌としてまいりまして。
大会は続いているものの、
登場人物も多く、どう動くのか、まったくわからない、
という……(^^;。
も少し、整理して、適度に掘り下げて、
キャラクターを立たせてくれたら、と思ったりしなくもなく。


それはともかく。
これからのメイン食材が……
さて、どう回していくのか、楽しみでございます。

鉄鍋のジャン!!2nd 3 (ドラゴンコミックスエイジ さ 10-2-3)

鉄鍋のジャン!!2nd 3 (ドラゴンコミックスエイジ さ 10-2-3)

■ビリー先生『シネマこんぷれっくす!』13本目

「ガクトと部室の中の消しゴム」


小さい文字を拡大しながら満喫させて頂きました。
Kindle版ユーザーなので。
ほんと、拡大できることがここまで素晴らしい、
と思った回はなかったですね。


情報量が……
熱量あってこそ出来る、そんな回でございました。
映画、ほとんど観ない私でも、
何か押し切られる勢いのある……そんなパワーに満ちていて。
こういうトコロが面白いんですよね、
この作品。
興味が出てくる、というか。


小津さんもいい塩梅でメンバーに馴染んできていて、
今後も楽しみですね。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。