読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

筒井大志先生『マジカルパティシエ小咲ちゃん!!』vol.4 集英社 感想。

Link:少年ジャンプ+(マジカルパティシエ小咲ちゃん!!)

ニセコイ』スピンオフ『マジカルパティシエ小咲ちゃん!!』、
本編に続きまして、こちらも完結です。


いよいよ本気となった舞子くんとの激突、ですが、
そこは舞子くんらしいと申しますか。
このあたりは本編を踏襲しておりまして、
おどけた風でありながら、どこか寂しさというか……
そういうものを感じさせ。
対峙しながらも優しくみつめる、
そんな、るりちゃんの姿もありまして。
魔法少女な世界観ではありますが、
それだけに、舞子くん、るりちゃんの関係?
がわかりやすくなっているような気もしたり。


小咲ちゃんは色々あって可愛い姿になってしまったりも(笑)。
これはこれで、マスコット的にアリだよな、
と思ってしまいました(^^;)。


脱衣? も変わらず清々しく。
というか、皆揃って、な派手な見せ方が多めかしらん。
春ちゃんも……ということで、
ちょいとばかし嬉しかったです(^^ゞ。


肝心のふたり、ですけれども。
こちらはコチラのエンディング、ということで、
とても良いのではないかと。
なにしろ、小咲ちゃんが主人公なのですから!


本編と並行してのスピンオフもこれにて締め、となりました。
こういうスタイルの作品展開、
私は初めて見たのですけれども、思った以上に楽しめました。
それも、原作のキャラクターをしっかり活かし、
魔法少女モノの文法? に上手く翻訳して……な、
苦労もあったりしたんだろうなぁ、と。
原作巻末オマケがあったにしましても。


では、最後に……
筒井大志先生、連載おつかれさまでした。
機会がありましたら、他作品もチェックしてみます!

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。