読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

丸川トモヒロ先生『成恵の世界』4巻 KADOKAWA / 角川書店 感想。

成恵の世界 (4) (角川コミックス・エース)

成恵の世界 (4) (角川コミックス・エース)

ますます面白さ加速する『成恵の世界』4巻。
連載序盤を読んでいたころは
ただのラブコメ……というイメージで読んでいたのですけれども、
今、改めて読み進めていくとSFなんですなぁ、
などと今更実感しつつ。


お話は、これまでのコトも踏まえつつ色々と展開しまして
飽きずに楽しめました。


以前、成恵ちゃんと八木さんが"魔砲少女四号ちゃん"のコスプレを、
なんてお話がありましたが、
それの続編ちっくな、まさかのエピソード。
成恵ちゃんも満更じゃなかったってことなのかしら。


和人くんが成恵ちゃんにコスプレのど自慢参加をすすめる、
というトンデモ、というか、
自らの欲望に忠実、とでも申しますか。
意外とアグレッシブな和人くん。
なんだかんだで受けてしまう成恵ちゃん。
程よいバランスのカップルということかしらん。
流れ上、八木さんが巻き込まれるのは仕方のないところ……なのか……。


香奈花ちゃんのゲーム機絡みの話もなかなかに面白く。
キモは香奈花ちゃんの故郷と、
成恵ちゃんの気持ち……というか。
若干、成恵ちゃん、自らの立ち位置を気にしていますもんね。


成恵ちゃん&和人くんのイチャイチャっぷりに嫌気、
なまわりを意識しての丸尾くんの行動については……
なんだか、便乗しているようにしか見えず(笑)。
八木さん、かわええなぁ。


タイムスリップエピソードはなんとも読み応えあり、で。
未来の八木さん、永岡さん、丸尾くんの姿を見られたのも嬉しく。
おとなな八木さん、良かったなぁ(*^^*ゞ。


あとは成恵ちゃんのパパ、ママの出会いの話もあり。
さらり、と封入されていますけれど、重要なエピソードですよね。
マイペースなパパさんと、
ちょっと変わっているけれどしっかり者なママさん。
素敵なふたり、よね。


心配性な香奈花ちゃんは……可愛いけれど、
和人くん、成恵ちゃんは大変よねー、と。
微笑ましいお話、ではございましたが。


ということで、満喫、な第4巻なのでございました。
って、こんな感じで感想まとめるなら、
各話で整理した方が良いのかもなぁ、などとも思いつつ。


各エピソードは面白いのですけれど、
主軸、というか、どういう感じで全体のお話がまとまるのかが
今のところ見えてこないのは気になる……かなぁ?
このまま楽しい展開が続くのも悪くないですけれども。
どう持っていくのか楽しみに、先を読み進めて参ります。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。