読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

川原泉先生『レナード現象には理由がある』白泉社 感想。

comics

レナード現象には理由がある (ジェッツコミックス)

レナード現象には理由がある (ジェッツコミックス)

いつだったか、Kindle月替わりセールに入っていたのを購入していた筈。
で……買ったは良いものの、
数ページ読んで、なんとなくそのまま……。
私のマンガ読み傾向から、
あまりみない絵柄? なところが影響したのかしら。
……って、セール等では、
自分が進んで手を出さない作品をあえて買ってみることが多いのですけど。


表題作『レナード現象には理由がある』をはじめ、
『ドングリにもほどがある』、『あの子の背中に羽がある』、
『真面目な人には裏がある』の4作品を収録。
とある進学校を舞台? 背景? とした恋愛モノ……ですが、
それぞれ、一癖二癖ある感じで楽しめました。


ちょっと不思議な女の子のお話だったり、
高校生男子と小学生の女の子とのギリギリ?
な感のあるお話だったり、BLだったり……
気に入ったのは小学生女の子の『あの子の背中に羽がある』。
戸惑いつつも受け入れていく? 高校生がなんとも、で。
こういう、好意の延長線上みたいなのっていいなぁ、なんて。
全般的にのんびりな雰囲気の恋愛話の印象でして、
ガツガツしていないのがよろしゅうございました。
逆に言うと、キッチリした恋愛モノを読みたいのであれば
肩透かしだったりするのかもなぁ、と。


ということで、もちっと早く読んでもよかったなぁ、
なんて思った読後なのでありました。
こうなりますと川原泉先生の他の作品も気になる訳ですが、
どのあたりが良いのかしら……
またセールがあったら適当に、ですかねー。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。