読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

水上悟志先生『戦国妖狐』7巻 マッグガーデン 感想。

comics

戦国妖狐(7) (ブレイドコミックス)

戦国妖狐(7) (ブレイドコミックス)

第二部開幕!
ですが、主軸になるキャラクターに驚き……
千夜とは……
神雲と行動を共にしていた少年。
その年齢のわりに落ちついた雰囲気の印象だったのですけれども、
まさか第二部の中心になるとは……。


真介は引き続きの登場。
魔剣・荒吹の力を使いこなせるようになり、
かなり強くなったとはいえ、千夜と旅に出るなんて(^^;)。


当の千夜は記憶を失いながらも力はそのままで。
そこが悩みになっていくのですけれども。
第一部での闇になることを目指す迅火に対し、
千夜は人間になることを目指す、
というのはなかなかに面白く。
どのような着地点に立つのかしら、と。


月湖などの新たな登場人物……ヒロイン?
も出て参りまして、お話はさらに面白くなりそうで。


人を目指す千夜。
より強くなりたいと願う月湖。
思惑入り乱れつつの旅路の先は。


たまもちらりと登場。
背も伸び、髪も長くなり、
より女性らしく、美しくなっていてドキリ。
やはり母親の影響なのかしら……
たまの今後にも注目ですね。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。