読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

矢野稔貴先生『放課後バッセン娘!』2巻 白泉社 感想。

comics

Link:ヤングアニマルDensi(放課後バッセン娘!)

放課後バッセン娘! 2 (ヤングアニマルコミックス)

放課後バッセン娘! 2 (ヤングアニマルコミックス)

1巻は、リツイートされてきたのを目にし、Kindle版セールの時に購入。
その面白さに痺れ、次は発売日に買う! と心に誓って、
待つこと約1ヶ月(早い)。
矢野稔貴先生『放課後バッセン娘!』2巻がリリース! ということで、
即、ポチっとしまして、
通勤中に満喫させて頂きました!!


……あ゛ー。
あとがきを読んで、せつなく……。
カタチはともあれ、2巻リリース、個人的には嬉しかったです。
内容的には、めっちゃ面白かったので、
あとは、狙った読者層に届くかどうか、だったのかなぁ。
私の場合は、Twitterリツイートを目にして、
たまたま出会えたから良かったようなものの。
偶然の出会いに感謝しつつも、
であえなかった多くの人がいそうだなぁ……と。


電子版だけ、というカタチがどうなのかはアレですけれど、
少なくとも私には届きましたし、
紙の単行本にはまとまらない、
微妙なページ数で終わってしまった作品も、
今後は電子書籍なら締めまで、という形式をとって、
次に繋げる、とかできたら、何か面白いのかも。
なんて思ったりもしました。


『放課後バッセン娘!』2巻、作品自体は相変わらず面白く。
ニヤニヤしならが欄外の注釈も欠かさず読んで。
現役時代知らずとも、よく解説などで登場する名選手だったり、
珍プレー好プレーで目にした選手だったり……
そのあたりの逸話が満載で。
本当に、"え? ここ?"というタイミングでの
野球ネタぶっこみとか。
すんごいテンション高い中で妙に冷静な主人公?
とのギャップがなんともたまらなくて。


そりゃ、一応は作品の締めのページには
[おわり]とありますが。
しれっと再開しても問題のないカタチ。
ひとつの章が終わった、くらいのおわりかたですので、
届ける方法をちょっと変えての再登板、待ちたいかなぁ、
などと思ったりする次第でした。


なお、2巻の個人的ハイライトは
コリジョンルール絡みの場面ですかね(笑)。
野球ネタぶっこみもあれなのですが、
不意打ちに健康的お色気も絡んでくるので、
この作品はあなどれないのです。
新登場なクララちゃんはじめ、ヒロインたちも総じて可愛く。
今後に期待しかないのですが……
だって、2017シーズンはこれから始まるんだよ?


おれたちのシーズンはこれからだ!!
-完-


ではなくて。
ほんと、ネタが尽きるまで読みたい。
そんな作品なんだよなぁ……。


あ゛ー!! 続き読みたい!!

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。