読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

2014-02-16(Sun.)『田村ゆかり LOVE LIVE 2014 Spring*Fruits Fruits Cherry*』さいたまスーパーアリーナ 感想。

live ゆかりん

Link:||||| 田村ゆかり OFFICIAL WEB-SITE [ Tamura Yukari.com ] |||||


ということで2日目、です。
お天気は良かったのですが風が強め……
雪が積もっているよりはマシですけどね!
では軽く感想をば。


★以下、若干のネタバレを含むかもしれません★

移動。

午後から移動開始。
物販は昨日に済ませているので楽、ですね。
ただ、ここで問題ががが……ペンライト忘れたっ!!!
ゆかりんライブでペンライトがない、というのは致命的ですよね。
これは現地調達するしか……と、
余計な手間がかかってしまう羽目に。とほほ。


15:00頃、さいたま新都心駅到着。
まずは駅近くのダイソーに……サイリュームで代用しよう、と。
さすがに会場も近いし売り切れてたり……と心配しましたが
しっかり在庫もありまして。
無事、ピンクのサイリュームを3本、確保できました。
ホッと一息、です。


用意もできたので一路、会場さいたまスーパーアリーナへ。

会場。

今回の席は200レベルの1列目。
1列目といっても200レベルでしょ?
と思っていたらほぼ、アリーナでした(^^;)。
座席がステージではなく会場中央を向いているくらいで。
んで、目の前にはゆかりんが会場をぐるりとまわる際の通路が。
これは近くて嬉しいかも!
問題点は、ステージ側に座っている人が前に乗り出してしまうと
私も乗り出さないとステージが見えなくなってしまうトコロですかねー。
オールスタンディング的な悩みがあるんですね。
単純にステージを楽しむなら上の席の方が良いかもな、
などと思ったのでした。

開演。

16:00とちょっと早めのお時間の開演。
撤収もあるからかしら?
移動時間のかかる会場でもあるので、開演時間が早いのは有難いですけどね。


観る場所が違うと演出も一味違って楽しめまして、
中々によかったです。
光の演出ですとか、ゆかりんのステージ移動だったり、
もちろん、会場をまわるところとか。
ほんと、目の前にゆかりんががが! という、ね。
大興奮でございましたですよ。


MCは、ゆかりん英才教育を施されている親戚の子の話に
心温まりつつ爆笑(笑)。良いお話でした。
また、バンドさんとの触れあいもあり。
やっぱりコレがないとな(笑)、と。
みなさん、とてもキャラが立ってますし。
年齢の話からベッキー先生の流れは苦笑いしつつ聞いておりましたです。
実は『のうりん』のベッキー先生みつつ、
若干ゆかりんダブらせてました……すみません……。
ゆかりんベッキー先生みて「心が痛む」とおっしゃってましたが、
お気持ち、お察しします……。
で、ここからM字開脚へ(笑)。バンドメンバーさんがされていましたが(^^;)。
こういう想定していない感じ、楽しいですよね。
可愛い声でまだイケる! というのは同意なので
まだまだ頑張っていただきたいですが、まわりの意向もあるでしょうし
大変なんだろな……TLS2の君子だったりときメモ2のメイみたいな役柄、
久しぶりに観てみたい感じはしますのぅ。

終演。

終演時間は20:30頃。
早めだったので帰りも楽、でした。
やっぱり遅くになってしまうと交通機関が心配ですよね。


寒かったですが、夜空に綺麗なお月様。
ゆかりんライブの帰りは月を眺めて余韻に浸る……のが心地よく。

総括。

基本のところは前日と同じなのですが、
別の角度から演出をみたり、
MCだったりで存分に楽しめました。
ライブって同じようで違いますもんね。
そりゃセットリストはそうそう、大きくは変わりませんけれども
毎回違った感動、楽しみがある、というのがライブの醍醐味な訳で。


今回も楽しかったです。
万歩計はやはりライブ中に1万歩分進んでました(笑)。
いい運動になりますね(^^ゞ。


さて、次に私が参戦するのは武道館2日目。
益々楽しみになりました。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。