読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

文化放送『田村ゆかりのいたずら黒うさぎ』20140913放送分 感想。

久しぶりにTalkMasterで録音して聴きました。
ほんと、久々に書き起こしつつ、感想書いてみようかと。

■OPトーク

ゆかりん「みなさん、いたずら心わくわくしてますか?
     いたずら黒うさぎ田村ゆかりでーす。
     今日からなんと、新コーナーが。
     はい、始まりますけど。この9月の、二週目ぐらいの半端な時期に……
     ははは(笑)」
矢野さん「ははは……(笑)」


改編前夜、的な時期ですよね、確かに。


ゆかりん「始まりますねー。もうさぁ、あのー、今がどのぐらい涼しいか知らないですけどね?
     暑いか涼しいか。
     今日ゆかりは、頑張って長袖を着てきましたよ。
     なんていうんですか……半袖着てるやつダサい! みたいな、
     空気感を、打破したいと思い!
     なんか、まだ男子は良いと思うのよ。
     Tシャツとかでもさ、別に。年中Tシャツとかじゃん?
     でも、女子の……なんていうの? 女子Tシャツの、夏感。
     あの、特にゆかり、なんかこう、袖が短い奴とかだからさ。
     着てきましたけどね、無理して。七分丈。
     七分? 七分、七分……暑いね!」
矢野さん「(笑)」
ゆかりん「あとね、なんていうのかな……授業参観みたい。
     ピアノの発表会みたい(笑)。
     もう、本当、何着たらいいか、全然わからんですねー。
     困りましたね。
     で、ちょっと秋の服がないから、って思って、
     お洋服を買いに行ったら、二軒、お店まわったんですけど。
     気づいたらそれぞれのお店で、花柄のワンピースと、
     チェックのワンピースとカーディガンを買っててね?
     それぞれのお店でですよ、二軒で。
     かつ、ボーダーのトップスみたいなのも二個買ってて。
     ……なんで二個いるのかな? って、はは(笑)。
     誰かとペアルックがやりたいのかな? って思うぐらい。
     ……あ、ゆかたんとね! ゆかたんと着るわ。
     ……フッ……何ゆってんだろ、ゆかり(笑)」
矢野さん「あはは(笑)」


きわどいネタをもってくるなー(笑)。
さすが、というか……。


ゆかりん「どっちもゆかりんじゃねぇの? 的なこの感じ!
     まぁね、いいんですけど。
     やっぱ好きなものは偏りますね、っていうね、話だったんですけど。
     はい。秋も深まってくるので、頑張っていきたいと思います。
     それでは今日も一杯いたずらしちゃいまーす♪」

■前半

ゆかりん「改めましてこんばんは、田村ゆかりでーす。
     なんかさぁ? 夏の間は全然風邪とかひかないしさ、
     今も別にひいてないんだけどさ、なんだろね?
     秋になった途端に急にイガイガする感じ。
     季節の変わり目だから? 夜寒いから?
     うーん。
     まぁ、家の中だと確かに、なんか、ペラペラなTシャツ着てるわ。
     なんかね、ほんとにペラッペラなの。あの、お腹でてるの。
     ペラッペラで。なんていえばいいの? なんかわかんないんだけど。
     なんか、ペランペランなやつあんじゃん。
     短パンとペラッペラッなね、って何回言ってんの(笑)」
矢野さん「(笑)」
ゆかりん「そで、も、なんか、ペラ……なんていうの?
     あのさぁ、なんかあんじゃん、オシャレのやつ!
     ぽろぽろ? あ、ボロボロじゃないよ、違うんだよ。
     ボロボロとかじゃなくて、なんかほら?
     なんていうの? あの、ペラッてしてるオシャレのやつ。
     なんて……あるよね? なんて表現したらいいの?
     あの、肩が、なんていうんだろう。なんか……ぺらっとしとんのよ。
     ちゃんと袖はあるんだけど……
     なんて言えばいいんだろうなぁ……ぺらぁ、ってなってて(笑)。
     だからね、気づくとべろぉって捲れてんの!
     あの……なん……反町隆史さんみたいに。
     古いわ! 表現が(笑)。ビーチボーイ、ズ。
     なんかね? それで、結構短くて、ぺらっとしてるのよ。
     どっちにしろペラっとしてるのよ、なんていうの? あのオシャレ。
     わからんわー。
     なんかね? んー、全然違うけど傘子地蔵みたいなイメージ(笑)。
     御地蔵さん、傘子地蔵がこうやって肩から掛けられてるやつみたいな。
     みたいなやつにね? それに、んーとね? 三色買ったんだけどね。
     あ、ポンチョではないんだよね。
     でも、ポンチョに、こう、ちゃんと、ついてるみたいなやつ。
     横に。なんていうの? 縫い目がついてるみたいなやつで。
     でね? 3個買ったんだけどね。部屋着として。
     んとね、胸のところに、えっとね? "WAO"って書いてあんの(笑)」
矢野さん「ふははは(笑)」


私的には、民俗的な衣装をイメージしたのですけど、
どうなのでしょう。でも、"WAO"だからなぁ。


ゆかりん「"WAO"か、えっとね、あー、なんだっけな?
     3種類あるんだよね。ニャ、ニャンじゃなくて、何か擬音が書いてあんのよ。
     あの、アップリケみたいなのがついてんの。
     ダサくない? わたし。もしかして(笑)」
矢野さん「(笑)」
ゆかりん「なんかね、それがちょっと気に入っちゃって(笑)。
     今年の夏は、それが(笑)、三色、全色買いしちゃったんだけど。
     ピンクと白と水色で。
     あれ? ダサいのかな? もしかして(笑)。
     でもあれよ? 下のパンツはチェックだよ。
     あんましダサイって言ったらコレもう、絶対特定されるもん!
     ゆかりはダサイと思ってないからね?
     言っとくけど! 気に入って三色買っちゃうくらいだからね?
     やー、あれをね、着てますわ、まだ。
     もう夏も終わるのに。ちょっとみんな、特定しないでね?
     もうほんと、なんか、そういうのヤだから(笑)。
     はーい。じゃ、メールを紹介していきましょう。
     えっとねぇ……どうしよっかなー……えー。
     東京都のリョウさん。んとね〜、
     "ゆかりん今晩は。宅配便で冷凍のものが届いたときに
     中に入っている保冷剤って、ただ捨てるのは勿体ない気がしちゃいます。
     僕の先輩はパソコンを冷やすために使っていて、
     なるほどと思いました。ゆかりんは、荷物の中に入っていた保冷剤は
     どうしていますか?"
     ゆかり、クール便、あんま、買わないんだよね。
     なぜなら、受け取りができないから、
     だから、なんかあんまし、クール便のものは買わないようにしてるんだけど。
     ただ、スーパーでさ、やっぱこう要冷蔵のものとかを買うと
     付いてくるじゃない? 保冷剤。
     で、あれをね、やっぱゆかりも勿体ない、いつか使うかも、とか、
     風邪をひいたときに使うかも、とか思って、
     冷凍庫の中にね、とっといたの。
     でさ、うちの冷凍庫ちっちゃいんだけど、
     あのー、なんか、冷凍庫……なんか、みんなの冷凍庫はさ、
     なんか、素敵な冷凍庫は、あの、氷、自動で作るのがあったりとか、
     そういうのなんだろうけど、
     ウチはなんか、なんかね? 一番下の段なの、まず冷凍庫が。
     んで、ほんとになんかこう、何の変哲もない箱みたいなやつに、
     上にね? 何か、一個、ちっちゃい引き出しみたいなのがあんのよ。
     あそこに何いれるかがわかんなくって、あそこで何用なのかがわかんなくって、
     そこに保冷剤をね? どんどん敷き詰めてたら入んなくなっちゃって!
     保冷剤が……そんなに保冷剤いらないわ、って思ってね?
     全部一回捨てたの、保冷剤を。使わなかったし、ここ何年か。
     そしたらさぁ、あのー、8月に、ゆかたんのライブのときに
     自分でね、お菓子を作って持って行ったときに
     保冷剤が必要になっちゃって……一個もないの! 逆に!
     保冷剤が! あんなにあったのに!
     あんなに引き出しを占拠してた、保冷剤が一個もなくって、
     今またね、集めてる、保冷剤(笑)。
     また保冷剤だらけになっちゃうと思うんだけど」


その、保冷剤を入れていたところって、
氷をつくるところなんじゃないかしら。
あの、プレートみたいなやつで……。


ゆかりん「あとね? 前に、あのラジオでゆかり、1ポンドバターを買って
     馬鹿にされたじゃん? みんなに。
     みんなに"1ポンドわないわ〜(笑)"ってみんなにバカにされたじゃない?
     あれがね、もうすぐなくなるのね。
     1ポンドのバターが。だからね。新たに買いましたよ。
     2ポンド(笑)」
矢野さん「(笑)」
ゆかりん「今ね、2ポンドのバターが冷蔵庫の中にありますわ。
     900グラムぐらい。
     あとね、あのー、あの、1ポンド、1ポンドで買って。
     あのー、ちょっとね、普通にあの業務用のやつと
     もう一個ね、ちょっと奮発して試してみたかったバターがあったから、
     それをね、ちょっと買ったんですよ。もう、ウキウキですよ。
     カルピスバターの特選、っていうやつがあって、
     "うはぁ……これはー!(ペカーッ☆)"って輝いて見えて、ゆかりには。
     それをね、買ったんだけど、
     ただ、どーしてもエシレバターの100グラム、なんか1,000円ぐらいのやつには
     手が出せなくって。"ぅう……高すぎるぅ"って思って、
     それは買えなかったんだけど。
     でもね? あのね? 2ポンド900グラムをみんな馬鹿にしてるけどね、
     今ね、うちね、クリームチーズ1キロっていうのを購入しちゃって」

矢野さん「ははは(笑)」
ゆかりん「キリのクリームチーズ1キロが売ってたのよ。
     なかなか売ってなくって。
     で、大体さぁ、すごい量すくないのにメチャメチャ高くて、
     手を出せなかったんだけど。
     お菓子やさん、お菓子をつくる道具やさんで、
     1キロのやつが売ってたから、それをね買ったのね?
     うきうきしながら買ったのね。ただね。
     その前の日に、クリームチーズ買わなきゃ、と思って、
     200グラムのクリームチーズを4つ買ってたのね。
     だから、うちには、えっと、使っちゃったからアレなんだけど、
     残り1.5キロのクリームチーズがあるね。ありますね。
     何屋さんを始めるつもりなんだろう(笑)」
矢野さん「(笑)」
キリ クリームチーズ 1kg

キリ クリームチーズ 1kg

確かに良い値段するのね……。
お菓子の道は険しい……。


ゆかりん「ちょっとわかんないんですけど(笑)。
     でも、ちゃんと1ポンドはほら、結構早めに使ってるでしょ?
     ……邪魔? 邪魔なんだけど、
     冷蔵庫の中に入ったお酒をね、若干、なんかこう、移動させたのね?
     だから、そこの空いたスペースに、
     箱のチーズと箱のバターがどんどん! って、入ってますね。
     ほんとにね冷蔵庫の中が無駄!
     あとね? あとね? 生クリームを常温に置いてたら固まる、って知ってた?
     ……知ってたの? みんな……。
     ゆかりしらなくって、あの、あのさ、メレンゲたてるときってさ、
     卵を常温に戻すじゃん? ほいで、白身とかでだメレンゲたてるから、
     それの癖で、つい、あとほら、バターも常温においといて、
     とかさ、そういうのの癖で、使う材料を全部常温でしばらくおいといたのよ、
     何時間か。そしたらさ、生クリームは冷やしながら泡立てなきゃいけない、
     と忘れてて、生クリームあーっ! って思って、
     あ、もうこれでも泡立たないかなぁ? と思って、
     一回とりあえず戻したの冷蔵庫に。
     で、次の時に恐るおそる出して、あけて、スーッて傾けたら、
     なんにも出てこなくって。えーっ? って思って(笑)、
     開封したらカッチコチなの、生クリーム。
     びっくりしちゃった!
     あれはなに? もう、どうにもならないの?
     あとあいつ、バターのかわりにはならないの?
     ならないんだ。
     生クリームからバターってでも、作れるよね?
     こう、かき混ぜてずーっと。
     だからいけんじゃね? って思ったんだけど。
     ダメかな、やっぱ。もうだから、分離してるみたいなことだもんね。
     でも、あいつはもう捨てちゃったけどさ、しょうがないから。
     あいつを一回、お鍋にかけたりしたら使えないのかな。
     なんか、使える方法ない? 結構高いじゃん、生クリームって。
     なんかいい手段はないのかなって思ったんだけど。
     もうね、なんか。なんだろね。
     あの、誰に披露する訳でもないのに
     やることがないという理由で、夜な夜なお菓子をつくっている、
     というこの状況がもう、面白くてしょうがないんだけど(笑)。
     ほいでさ、なんかちょっと調子に乗って、だいたいCOOKPADとかで、
     あの、一般が人の作ってるレシピをみながらつくってるんだけど、
     ちょっとその、お菓子の材料やさんで売ってた、
     なになにシェフのレシピ、みたいな感じのまとまった本があって。
     それをちょっと調子にのってね? 買ってみたの。
     まー、難しいね! まずなんかこう、材料が、
     え? そんなもの普通にもってなくない? みたいな材料が
     一杯あんの。一般の人だったらこんなもの使わないのに、みたいな材料が
     いっぱい載ってて……
     パウンドケーキを作ろうと思ったのに、
     とてもじゃないけどなんかもう、作れそうになくって、
     本をね、パタン、と閉じて、スーってしまっちゃった。
     もう全然無理だと思う。意外とだって、簡単につくれるじゃん、あんなの!
     でもね、なになにシェフのレシピはね、ちょっと難しくてね、無理でしたね。
     まだ、試してもないですね。
     で、そこにさー、我が家にない、あきらめて買えなかった
     "発酵バター"って書いてあるのよ。発酵バターなんてないし、ウチ!
     発酵バターのねー、無塩のやつ……なかなか売ってるところもないし、
     ちょっとなんかお高いですしー。あと、もっと言えば普通のバターでも絶対、
     良いんだけど……ただねぇ、書いてあるから……
     発酵バターをいつか買いたい! って、ちょっとね、思ってますね。
     あの、全然その日はこないんだけど、いつが本番かわからないんだけど、
     本番のときに発酵バターは使いたい! って思って!(笑)
     本番ってなに? はははは(笑)」
矢野さん「(笑)」ゆかりんがお菓子つくるにあたっての本番、っていつよ!
と思いつつも、本番のお菓子、食べてみたいな……。


ゆかりん「じゃあねぇ? えーと、んー、どうしよっかなー?
     千葉県のバリジャンヌさん。
     "ゆかりん今晩は。この頃ハヤシライスがあると目がとまります。
     友人はハヤシソースではご飯が進まない、と言っていたのが信じられず、
     さらにはハヤシライスの方がお店によって味に違いが出るので
     食べ比べる楽しみもあるのになぁ、と思います。
     ゆかりんはハヤシライスはお好きですか?"
     ハヤシライス……ハヤシライスの中って白ごはん?
     味ごはん? ケチャップごはん?
     あれ?
     あっ! なんでゆかり、オムライスにハヤシソースをかけるやつを
     ハヤシライスだって今おもったんだろ?
     ちょっとゆかりの方が、なんか、高級なヤツをイメージしてたね。
     ハヤシライスね、あの、カレーの味が違うやつね!
     あー! カレーの味が違うやつって、結構ざっくりしてるけど。
     あー! ゆかりだって、このメール選んだとき、
     ハヤシライスで、ご飯がすすまないって、
     ライスライスじゃ、そりゃ進まんだろう、って思って。
     選んだのよ。
     その、オムライスにハヤシソースかけるやつとご飯、だと思ったから。
     あ〜、ハヤシライスの話ねぇ〜。
     あのね? ゆかり、ハヤシライスこないだ作ったときに、
     なんかもうすごい雑い作り方してね?
     お肉を入れる時に、ちょっとなんか、数……数っていうか足りなくって、お肉が。
     で、違う種類のお肉いれたの。
     あの、おんなじ牛なんだけど、なんか、違う牛をまぜちゃったの。
     なんて言えばいいのかな……
     ちょっとなんか脂身が多い良い牛と、
     なんか普通の、あの細切れみたいになってる牛。をまぜたの。
     そしたらさぁ、あの、ハヤシライスソースの中でさえ、
     はっきりと牛の違いがわかるぐらいになっちゃって、
     なんていうの? 肉の部位が違うから。
     すっごい気持ち悪いハヤシライスできちゃって。
     ちゃんんと……ちゃんとしよう、って思った」
矢野さん「(笑)」
ゆかりん「なんか、雑い作り方しちゃったなー、って。
     あんじゃん、なんかさ、しゃぶしゃぶ用とかさ、
     焼肉用とか、こま切れ、とかさ色々あるじゃん。
     違うやつ混ぜたらわかんねーだろう、って思ったら、
     意外とわかんのね、だからね、ちょっとどうなのかな、
     って思いましたけどね。
     好き? ハヤシライス? んーまぁ……(笑)。
     まぁ、普通?
     カレーがあんま好きじゃないから、
     おうちで作ろうと思ったら、ハヤシライスの方が作るかもしんない。
     ただ、もうゆかりカレーは、
     もうじゃがいももニンジンも入れないっていう風に決めたから、
     だったら、カレーもそこそこ好きかもしれないから、
     カレーに入ってるじゃがいもが嫌いなのよ、ゆかり。
     だから、それも入れなくてもいいルールに自分の中でしたから、
     これからはカレーのこともちょっと好きかもしれない。
     ……っていうね。(笑)
     ハヤシライスが好きな理由、だって、じゃがいもが入っないからだからね!
     お肉とたまねぎぐらいだよね? 入ってるのね。
     だから、まぁ、好きだなって思ってたんですけど。
     もうカレーのことをね、ゆかり、許そうと思うんだ。
     あと、欧風カレーをちょっと作りたいな、って。
     手間がかかるからやらないですけどね。
     思ってるんですよね。
     はい、お便りいっぱいお待ちしてます!
     それではここで一曲聴いてください。
     田村ゆかりで『LUNATICA MARE』

カレーのじゃがいも、私は大好きなのですが、
自分でつくるときは外しますね……煮崩れしちゃいますし、
冷凍前提で考えると、じゃがいも、入れられないんですよ。
保温調理の鍋でつくると、じゃがいもの煮崩れもないんですけどね。
サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 4.3L アプリコット KBF-4500 APR

サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 4.3L アプリコット KBF-4500 APR

実家にて、この鍋でつくったカレーを食べたときの感動……
ちゃんとじゃがいも、なんですよね。
……やっぱり、冷凍はできなくなっちゃいますけど。


ハヤシライスといえば、この記事を思い出しまして。
Link:ハヤシライスは謎と混乱の煮込み料理だった|食の安全|JBpress
んー、こういう話題になると、
ちょっとハヤシライス、食べてみようかしら、という気にもなりますね。
たまに出かける神保町のカレー屋さんでもハヤシライス出してるから、
今度、食べてみようかしら。
ほとんど注文してないのよね……
チキンのソース、ライス大盛りに焼きりんご、が私の定番だから……。


■後半
ゆかりん「『三歩先までいってQ〜♪』
     自宅にある自分の定位置から三歩以内の範囲にある情報を
     クイズ形式で送ってもらうコーナーです。
     えー、うさりんネーム、エレクトラさん。
     群馬県の方です。
     "僕は今、中古住宅に住んでいまして、痕跡からすると、
     ぼくの部屋の前の住人は女子高生のようです。
     さて、そんな僕の部屋の天井には、前の住人が貼り付けた
     あるものが残っています。それは何でしょう"」


前に住んでいたのは女子高生、とすることで
幸せに毎日を過ごせるライフハック……。


SE:コチコチ……
ゆかりん「えっとねー。女子高生が好きなモノでしょう?
     写真とかだと、たぶん、引っ越すときに撤去されると思うんだよね。
     だから、あんま目に見えない、ようなものだと思うの。
     なので決めました。あの、紙粘土。
     白い紙粘土でつくった埴輪! ちっちゃいやつ(笑)」
SE:ブー! コチコチ……
ゆかりん「え? こ、なに? 何個も答えいうの? えー!?
     えっ、じゃあ、紙粘土はあってると思うんだよ!!」
SE:カンカンカーン♪
ゆかりん「わぁ、わかった! ハイハイハイ!! カマキリの卵!!」
SE:ブー!
ゆかりん「(笑)えっ? じゃあめくります。
     蛍光素材でつくられた星空……どういうこと?
     なんでそれ残ってるの? なんで撤去されなかったの?
     えー……こんな感じで、みなさんの定位置から三歩の範囲にあるクイズ、
     お待ちしています」


なんだか、女子高生よりも年齢は低い気がするんだけどな……
真実は神のみぞ知る……。


ゆかりん「『気のせいクリニック』
     なんの裏付けもないけど、信じてやまないリスナーさんの健康習慣を
     教えてもらうコーナーです。
     えーっと、大阪府ドドリア様。
     "野菜を食べただけでなんか痩せた気がする"
     これ、わかるわ〜! あのさぁ、痩せた気まではまだいかないんだけど、
     痩せる気がすんだよね、次の日に痩せるきがすんだよ、なんとなく!
     これはわかりますねぇ」


ふつうにそのまま出てくる感もありますし、
消化するにしてもエネルギーが要りそうですから、
翌日……朝、トイレのあとに効果がでそうな気がしますね!
野菜摂取。
カサのわりに水分も多いですしね。


ゆかりん「えー、そして。
     えー、キツネさん、神奈川県の方です。
     "随分昔にテレビで観たことで、今でもたまにやっているのですが、
     手のひらをこすり合わせて温めてから、耳を餃子みたいな形になるように
     手のひらで覆っていると、頭痛が和らぐらしいですよ"
     これはさ、テレビでゆってたんだったら気のせいじゃないんじゃない?
     それは餃子みたいな形になるようにって、どういうこと?
     包む、ってこと?」
     ふーん。頭いたいときに大変だね(笑)。
     一生懸命こうやってゴシゴシしてね。
     あとはね? イチさん。北海道の方です。
     "わたしの信じている健康情報は、フルマラソンのあとに
     炭酸水をがぶ飲みすると翌日の筋肉痛が緩和される気がする。
     三年前から年に1回、フルマラソンを走っているのですが、
     過去二年は翌日、ひどい筋肉痛で階段の上りくだりが辛くて
     仕方なかったです。しかし!
     今年は完走後に炭酸水を1リットルほど飲んだら、あら不思議!
     翌日、ほとんど足が痛くありませんでした。
     翌日の仕事にも影響がなく、実に健康的。
     みなさんもフルマラソンのあとには是非、炭酸水を飲んでみてください"
     飲めないでしょ? フルで走ったあとにさ、
     炭酸水がぶ飲み、できなくね?
     これができたってことは、もう、身体が慣れてるっていうことじゃないの?
     過去二年間のあれによって! のーめーなーいって、絶対!
     なんか、うっ、うぅっってなりそうだもんね、絶対無理よ」


どうなんでしょうね、炭酸水。
確かに疲労に効く、みたいな話は聞いたことあるような。
出社途中に私も炭酸水、500mlのやつを2本買っていきますけど。
まさに、『気のせいクリニック』かもね……。


ゆかりん「えー、そして千葉県のうさりんネーム、ブルースリー体形さん。
     "ぼくは賞味期限切れの食べ物を食べた後にヨーグルトを食べると
     乳酸菌パワーでお腹をこわさないと信じていますが、
     それが何か問題ありますか?"
     まぁ、問題はないですよ。ご自由に、ですけど(笑)。
     ゆかりはやりませんけど。
     あのさぁ、乳酸菌って、いつまでが大丈夫なんだと思う?
     逆に。
     あの、期限が切れちゃったそういう乳酸菌モノって、
     いつまでいける気がする?
     ゆかりの中でね? 勝手にね?
     ハムとかソーセージは二週間くらいはいけんじゃないかな?
     って、まぁ、食べないよ!
     一週間だったら悩む、二週間だったら食べないけど、
     ……いけんじゃないかな? って思うのね?
     だけどさ、乳酸菌類って、もう1日でもきれたら、
     もしくは、もうあいてるのに、その賞味期限の当日とかになっちゃうと
     もうなんかダメな気がするんだよね。
     じゃあ、このコーナーはあくまでも個人の感想ですので、
     あの……みなさん、お大事にしてくださいね?」


乳酸菌系の賞味期限切れにチャレンジする勇気はないなぁ……
インスタントラーメンの1、2年は平気なんですけどね。
ただ、スープが液体だったりすると速攻、ダメになっているので、
パーツごとの見極めが大事になりますけど。

■エンディング

ゆかりん「そろそろお別れのお時間です。
     番組ではみなさんからのおたより、お待ちしてます。
     『三歩先まで行ってQ』は、自分の定位置の三歩以内でつくったクイズ、
     『気のせいクリニック』は、何の裏付けもないけれど信じている健康情報、
     『マネージャー希望係』は、読み上げるゆかりを笑わせ(聞き取れず……)、
     『ドキュメント(聞き取れず……)』は身の回りの(聞き取れず……)。
     おたよりの宛先です。
     郵便番号105-8002文化放送 いたずら黒うさぎ、それぞれの係まで。
     105-8002文化放送いたずら黒うさぎ、それぞれの係まで。
     マネージャー希望係の(聞き取れず……)こちら、郵送でお願いします。
     メールアドレスはyukarin@joqr.net、
     yukarin@joqr.net、です。
     住所とお名前、電話をかけても良いっていう方は電話番号、書いてきてくださいね。
     それでは、来週もゆかりの小さないたずら、ゆるしてね」

■総括

久しぶりに書き起こしてみたら、すんごい時間かかるのね。
言い回し、慣れていたのを微妙に忘れていて、何度も聴き直して……。
それでも楽しかったですし、充実した時間だったかな、と。
エンディングは以前聴いていたときよりも淡白になったかしら。
さらりと告知で終わっちゃう、みたいな。
いつもがこうなのかは、聴き続けなければ、ですけどね。


それにしても、お菓子にお料理、と、
女子力のつよい構成で衝撃でした(笑)。
チーズ、バターのお話は、ほんとすごいな、と……
ちゃんと消費しているみたいですし。


ゆかりんお手製のお菓子を食べられるなら、
下僕になってもいいね!!


……何言ってるんだろ……。


ということで、また機会がありましたら
書き起こしてみようかな、と思うです。まる。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。