読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

Xiaomi Mi Band 2 を購入してみました。

どこかでレビューを観た影響で、
Xiaomi Mi Band 2 を衝動買いしてしまいました。
今回はAmazonにて。

お値段は、私の購入時で4.200円(送料込み)。
海外の通販だとさらに安価なのですが、
早く、不安にならずに受け取ろうとするとそれなりに送料がかかりますし。
また、配送業者によっては土日に受け取るのが難しい……
というような、一人暮らしにはしんどい事情もございまして。
Amazon発送ならコンビニでも受け取れますし、
プライム会員なら時間指定での配送も可能ですから、
衝動的に「明日欲しい!!」となったときには絶大なチカラを……
って、あまりお財布的にはよくないですかね、これ(笑)。


ともかく。
10/1朝に注文しまして、10/2の午前に受け取ることが出来。
常に身に着けるものですし、物に擦る機会も多かろう、
ということでこちらも同時購入。2枚入り×2が届いて少々驚きましたが、
"(フィルム*2) "って、そういう意味だったのかしら?
モノが小さいだけに保護フィルムを貼るのも難しく。
ちょいとふちのあたりが浮いている状態になってしまったものの、
とりあえずはそのまま使っています。
情報表示部分に気泡などはないですし、
スマホよりハードな環境で使うことを考えると、
まぁ、貼り替え前提でいった方がいいかなー、などと思ったりもし。


機能としては、
・アラーム
・万歩計
・脈拍測定
・諸々の通知
・時計
……という感じでしょうか。
アラームが割と便利そうなので期待しているのと、
運動時の脈拍、ですかねー。
常時脈拍を測ると、それなりにバッテリーを消費するようですし、
そこまでいつも、測定したいとも思わないので
これは運動する際にONに……という感じかしら、と。


設定ほか、諸々の情報は下記記事を参考にしました。


以前、活動量計を購入し便利に使っていたものの
ボタン電池の交換が面倒(専用工具でねじを回して……)で、
電池が切れたときがサヨナラタイムになった前科のある私。
果たして今回はどれくらい使い込めるか。
一応、電池の持ちはかなり良いようなので期待しつつ。


数日使用してみまして、
追々感想をまとめてみようかと思います。
……用法が限られていますので、
先人とあまり変わらぬ結果になりそうですが(;^_^A。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。