読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

エレコム ステレオイヤホンEHP-CH3000BK 購入。

gadget

Link:ステレオヘッドホン - EHP-CH3000BK
Link:エレコムのハイレゾ対応イヤホン第二弾「EHP-CH3000」レビュー。こだわりデザインに正統派サウンド (1/3) - Phile-web

ここのところ、愛用しているイヤホンの調子が悪く。
左耳の接触が悪いみたいなんですよね。
SHUREのケーブル付け替えのできるモデルなのでソレを試してみようかな、
とも思ったのですけれど。
月末にはこちらをお迎え予定ですし、
思い切ってハイレゾ対応のイヤホンを買い足して、
SHUREは後日、ケーブル交換チャレンジ、ということにしました。汗っかきですので、あまりに高いイヤホンは選べず。
また、主として使うのは通勤電車ですし、
7,000円くらいの価格帯で良さげのものをと検索。
結果、購入したのはエレコムのEHP-CH3000BKでした。


正直に申しますとメーカーに不安がありながら……
音響機器を扱うメーカー、という印象はないですから(^^;)。
ですが、聴いてみますとこれがなかなか。
高音もしっかりしてますし、
適切なイヤーキャップを使うと低音もいい塩梅で響きます。
遮音性もそこそこあるような。
SE215SPECIAL EDITIONからの乗り換えでしたが、
音質的な不満はなく。嬉しい誤算でした。
まだ、機器的な問題、音源的なこともあって
ハイレゾの効果は実感できていませんが(笑)。


少々心配なのはケーブルですね。
SHUREのものに比べると華奢な感は否めず。
1年もったらまぁ……2年もてば上出来かなー、
というのが手に持った素直な感想です。
ほんと私、汗っかきで。
特に頭、耳のあたりからダラダラになるので……。


ともかく。
良いイヤホンを手にできました。
通勤時間もちょっと楽しくなりそうです。


しかし、売りのデプスフィットイヤーキャップの
奥行き2段階調整機構って、どうやって使うんでしょうね。
特別、説明がある訳でもないようですし……うーん?
イヤーキャップを取り付けるときの深い、浅い、なのかしら。
耳に入れるときに何かするのかしら。
このあたりで少々悶々としております(笑)。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。