読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

信濃川日出雄先生『山と食欲と私』3巻 新潮社 感想。

Link:くらげバンチ
Link:山と食欲と私 | くらげバンチ

山と食欲と私 3 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 3 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 3巻

山と食欲と私 3巻

"単独登山女子"日々野鮎美さんの山&食のお話、第3巻。
今回は、会社でのお付き合いだったり、
鮎美さんの家族とのエピソードも織り込みつつ、
きっちり山にも登ります、という塩梅で。


以前、会社で山に興味アリだった女性と登ってみたり、
新たに職場へと加わった派遣さんを誘いつつのレクリエーション的な
高尾山登山であったり……というのは、
これまでと一味違った楽しみがあって面白く。
鮎美さんも単独とはことなる大変さや、
楽しさ、充足感? を得ているようにも見え。
同時に単独の素晴らしさ、も痛感するようでもありますが。
……私もひとりで行動する良さ、はどことなくわかるなぁ……。


家族のお話は、鮎美さんの背景が少し広がって見えて、
より今後が面白くなる要素かな、と。
今後も色々絡んでくるのかしら。
出てきたご飯も美味しそうでしたし、
そういう面でも? 楽しみだったりして。


メインはやっぱり、終盤の諸々準備しての
テント背負っての単独登山! ですよね。
日程だったり、風景、もちろんご飯も興味深く。
……そして、アクシデントに対する判断、ね。
どうするのか、が興味深く。
目前にみえる目的地と、身体の具合と、日程や天候……。
難しいところで……。
このエピソードは4巻にも続くようなので、
ここからの展開も楽しみですね。


ということで3巻も満喫、でした。
ご飯も相変わらずおいしそうでしたし、
行動食のエピソードも良かったな、と。
栄養絡みのお話は普段の食生活の参考にもなりそうで。
自転車で長距離走る際の補給食にも、
当然のように転用できそうだなぁ、なんて。


山のおいしい空気に美味しいご飯。
美しい景色も楽しめました♪
次巻もますます楽しみになったことでした。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。