読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

『月刊コミックバーズ』2017年6月号 幻冬舎 感想。

電子版はいつも通り10日にリリースされていたのですが、
何故かKindle Unlimited扱いになっておりませんで。
あれー? と、少々待ちになってしまいました。
後日、対象にはなったのですが……
今後も少し遅れる展開になるのかしらん。
待っている身としては悶々とさせられるのですよねぇ(>_<)。


ともかく、ちゃんとKindle Unlimited対応となって良かったです!


んで、内容ですが、何か足らんなー、と思ったら、
『空電ノイズの姫君』がお休みの模様で……
南極料理作品も終わっちゃったのかな……とか。
ルポルタージュ』は面白いものの、
個人的には単行本一気読みに切り替えようー、という塩梅かしらん。


ということで、チェックした作品の感想をば。

いけだたかし先生『時計じかけの姉』第6話

秘密の花園


ついに学校まで活動? の場を広げたミナトくん?
もちろん、お仕事で……ですので、
相当デンジャラス……。
おまけに登場するは眼鏡っ娘の先生ときた日には、
メガネスキーとしてはたまらない訳ですが、
この先生、色々抱えてそうで、これはこれで重そうで(^^;。


厄介なコトにならなければ良いのですけど……
ミナトくん、女性相手も大丈夫なのかなぁ?
などと(>_<)。


そいえば、単行本も読まねば……
購入したのは良いものの、
電車の中で読めないので、後回しになってしまうのよ……。

草野紅壱先生『純潔戦線』第7話

「スレイプニール(仮)の正体」


ここまでのお話で
スレイプニール(仮)の正体についての想像、
膨らませてはおりまして、まぁ、正解でしょう、
などと思っていたのですが……
ふたつくらいステージが上でした(笑)。
しかし、お話も結構序盤でこんなツワモノが登場していたら、
あとあと大変な気がしますが……
それだけに、楽しみな作品になってきていますけれども(^^;。

■魚乃目三太先生『旅の肴~~十返舎一九 浮世道中 旅がらす』

第七話 小田原宿


与七さんと八周さんのこの旅。
各地の美味しいものを書き記すことがひとつ。
そしてもう一つが……借金の取り立てでありました。
これまではイロイロ食べてきた訳ですが、
今回はもうひとつの……。


ただ、まぁ、色々と背景がありそうな感じはありまして。
関わる人たちも一癖二癖、ね。
お金を回収するだけでは済まなそうな。
ある意味、結構難しいトコロだとは思うのですけれども、
与七さんがどう乗り切るのか?
楽しみなところでございます。

■つばな先生『惑星クローゼット』第6話



色々と明らかになることがありつつ。
しかしコレ、まだまだ本番ではないんですかね……。
寄生? されている田村くんが何かえらいことを起こしそうな?
今のところはこちらとアチラが
まだまだ分かれている感じですけれども。


逃げる、戦う、適応する、選択肢はありそうですが。
どうするのかしら。
ともかく、まずは田村くんを何とか、ですね。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。