読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

DVD『クロノクルセイド』CHAPTER.1-2 感想。

Link:ツタヤ ディスカス/TSUTAYA DISCAS - 宅配DVDレンタル/無料お試し


TSUTAYA DISCASのレンタルにて。
ここのところ、月額は払いながらもレンタルは利用していない月が続き。
さすがに勿体ないので、何か借りて……
と思って観ることにしたのが『クロノクルセイド』。
森山大輔先生の原作は大好きで。

クロノクルセイド 1 (ヤングキングコミックス)

クロノクルセイド 1 (ヤングキングコミックス)

放映された当時はチェックできていなくて。
VHSのデッキでしたし……録画しても、
観るのが面倒だったりしまして。


CHAPTER.1
第1話 シスターロゼット
第2話 契約者
おはなしの始まり。
ロゼットとはどういう人物か、
属する組織の役割、クロノとの出会いが
ざっと描かれています。
原作に沿った流れで。
動くたびに何か引き起こしてしまうロゼットだけれど、
後ろ向きにならず、前を向く姿が素敵で。


CHAPTER.2
第3話 御使い
第4話 罪人
アズマリア登場!
作中、初めてクロノの封印が解かれるところでもあって。
ロゼットの背負っているものであったり、
クロノの筋を通すトコロが示されています。
ロゼットに出会うことで
少しずつ自分の過去を受け入れていくアズマリア……
というのもグッとくる場面で。
子爵レライエ戦も迫力があり、良かったです。


アズマリアも可愛いけれど、
私的にはやっぱり、三つ編みのロゼットだな……と再確認したのでした。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。