読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

シギサワカヤ先生『溺れるようにできている。完全版』白泉社 感想。

comics

秋葉原COMIC ZINにて購入。
海老沢三姉妹が次女、
海老沢佳織さんが主人公なラブコメ? です。
表紙は以前出ていたものよりも買いやすい……かな。
前のはこんな感じで。例によって白泉社の気合いの入った単行本ですので
カバーを外すとちょっとうれしい仕掛けもあったり。


んでもって肝心の本編でございますが。
恋愛のどうしようもない面倒さ、というか。
ついつい考えすぎてしまったり、
勝手に自己完結したり……佳織さんが恋愛慣れしていないだけに、
好きな彼のことを想うあまりに自爆してしまう……
そんな様が、読んでいて胸を締め付ける感じで。
思い当たる節がある、というか、私もこんな感じなんですよね(^^;;。
恋愛は難しいです……。


アルバイトを始めてからのエピソードに、
なかなか抉るものがありまして。
日常の場面なんですけどね。
一緒の職場のひとの色々、常連のおばあさん周辺の話。
ほんと、そこいらにありそうな内容で、
思い悩み、ぐるぐるしてしまう佳織さん
ひとや自分の知らない一面に気が付いてショックを受けたりもして。
こういうのも結構、近しいコトがあったりするんですよね、
身の回りなんかで。


ちゃんとコメディ部分、楽しいところもありまして。
お互いの、好きになった理由とか、ね(笑)。
好きになるキッカケなんて、
ほんとどうでも良いことだったりするんだよなぁ。
性癖は……こればっかりは、
付き合ってみないとわからないですが、
佳織さんの惚れた人はちょっと特殊そうな……。


完全版であるが所以の追加収録部分。
同人誌と雑誌の別冊に掲載された作品でして。
すごいボリュームがある、という訳ではないですけれど、
ちょっとした、登場人物を活かしたものとなっておりまして、
より本編の読後感が良い塩梅になるかな、と。
三姉妹絡みの話もありますしね!
いやー、久々に『九月病』引っ張り出すかなぁ。
九月病 上 (ジェッツコミックス)

九月病 上 (ジェッツコミックス)

九月病 下 (ジェッツコミックス)

九月病 下 (ジェッツコミックス)

余裕ができたらKindle版を買いなおしたいところ。すれ違い、無限ループ、ほんと様々なことがあるけれど、
恋愛ってやっぱり、はまり込んでいくんだなぁ、
"溺れる"感覚を堪能した、そんな一冊でございました。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。