読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

宮原るり先生『僕らはみんな河合荘』8巻 少年画報社 感想。

comics

ん~、今回も楽しませて頂きました、
宮原るり先生『僕らはみんな河合荘』8巻。
諸々、状況を鑑みまして、今回からKindle版にしました。
やっぱり、読み返しとかを考えると、ね。


ということで本編。


シロさんが福引で当てた沖縄旅行のチケット。
ペアで! とのことで誰が行くか? となる訳ですが、
そこは住子さんと、そのお友だちに、と。
では、残された河合荘の面々で海へ!
……ですが、律ちゃんが微妙なリアクションをするのは
こうなると何もなくてもわかる訳で……。
季節的には今のタイミングに丁度よさそう?
少し早めなくらいが、ね。


んでもって、肝心の水着姿。
おねーさんたちの個性が出ます!
麻弓さん、さすがにいい身体しています。
なんで彼氏いないの……。
彩花さんはらしい感じですねー。
がんがん弄ぶ系な……。
肝心の律ちゃんは……ガードかたいわー。
流石、というか、なんというか。
ただし、ある意味理想的な感じなんですよね。
それ故、宇佐くんにラッキー献上?
むむむぅ、可愛い。


麻弓さんと彩花さんの悪魔っぷりはこれまた不動。
他人の幸せ……特にカップルのをぶち壊しにかかるのが
なんともあれで(笑)。


海篇? 最後のさいごで
律ちゃんのアレの姿を観られたのも満足度高く。
しかし、宇佐くん何気にラッキーを回収しまくってたような。


続く麻弓さんエピソード、と思いきや、
どちらかというと彩花さんメイン?
彩花さん実家帰省話。
って、それだけならまだしも、婚活パーティまで絡ませるとは。
盛りだくさんで嫌な予感しかしない(笑)。
で、もちろん騒動に。
役者揃いすぎですもんー。
宇佐くん、律ちゃんの出番はありませんでしたが、
麻弓さん彩花さんてんこ盛りですんごい楽しめるお話でございました。
やっぱりこのふたり、最高ですね。


最後の千夏ちゃん(どS小学生)を絡めてのドタバタも
たまりませんでした(笑)。
ビシバシ切りまくる千夏ちゃんの清々しさ。
顔を赤らめつつ……な律ちゃん!
しかし、こういうシチュエーションがないと
進展しないのかしら、宇佐くんと律ちゃん……。
もちっと頑張らんと……でも、こういうのが良いんですよねー。


何気に、麻弓さんの友人結婚話を回収していたのも○。
麻弓さん、いいところもあるのね(酷い)。


いやー、相変わらず、というか、
どんどん加速していく登場人物たち。
河合荘の面々、誰をとっても魅力的で楽しく、
さらに集まったときに何倍にもなる感じで……。
なんだろ、人付き合いって楽しいんだなー、などと。
比較的、ひとりが好きな私も思ってしまう。
そんな8巻でございました。


宇佐くんと律ちゃんの恋の行方は、
まだまだ時間かかりそうですけどね(笑)。
そこがいいの!!


んでもって、冴えわたる名言の数々。
今回、私に刺さったのはコレ!
麻弓さんの名言。

「男の…特に童貞の目には舌がついているからな
 私はそれを「童貞舌」と呼んでる」
宮原るり先生『僕らはみんな河合荘』8巻 少年画報社 11ページ

ほんと、最高。
次巻も楽しみです。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。