読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

TOKYO MX『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』第09話"よみがえる約束は修羅場"感想。

Link:TVアニメ「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」 公式サイト

冬海愛衣、可愛いですなー。
私が幼稚園の頃、よく遊んでいた女の子が
小学生へ……というところでさっくり引っ越したので……
そういうのがあったので、妙に思い入れが出来てしまって(笑)。
その子が覚えていてくれてる、なんてないのにね。
でも、ちょっと幸せになっていてくれたらな、
という恋愛脳、です。


鋭太くんが思い出を、少しずつ想い出すプロセスは良かった。
また、あーちゃん、を思い出すところだったり、
親友? かおるくんの秘密の仄めかし、だったり。
演出、フリも楽しかったです。


あと、きっちり各ヒロインの見せ場、ね。
メインは冬海愛衣だけれど、他もきっちり。
夏川真涼さんとのね、あれね。
不覚にもドキドキしちゃったわ……。


「おぼえておきなさい? タッくん!
 この世にうそつきじゃない女なんかいないのよ!!」
これが収穫でした……。


あ、でもこの後の真涼さんも可愛かったです。はい。


まさに修羅場!
それぞれの背景も明らかになってきつつも謎もあり、
もうすぐ第1期は終わろうとしているところ。
どう締めるのか。
気になるところでありますね。


真涼「言いわけするならどうぞ」
鋭太「実は……」
真涼「言いわけなんか聞きたくないわ!」
というところも噴きました(笑)。
「わたしを妊娠させるつもりなのかしら……」
にもギュッときてしまいまして。
たまりませんなー。


私的には冬海愛衣のポジションが思い出的にツボ、
あとゆかりん演ずる夏川真涼がどストライクで、
たまらない状況。


ついに恋愛マスターが入部したこの部活、
どうなるのですかねー。
婚姻届、どうするのかしら。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。