読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

大西巷一先生『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』3巻 双葉社 感想。

comics

ジシュカの危機と、迫る黒死病……
ということで、大軍ぶつかる戦闘、というよりは、
比較的身近なところでのピンチが中心の第3巻。


戦勝に盛り上がるターボル軍であるものの、
ジシュカの作戦に因るところが大きいのは明らかで。
となれば、色々と狙われてしまうのも納得でございまして……
どう乗り切るのか? は、緊張感もあり、見応え満点でした。
いや、コレを乗り切った、と言うのかはアレなのですけれど……。


黒死病絡みのエピソードは辛く……
特にシャールカに近しい女の子たちに関係してくると……。
戦闘まわりでの別れが多いのが悲しいのは当然として、
こういう他の要因での離別も厳しくて。


派手なバトルはもちろんのこと、
こういう社会、風俗的なものもきっちり描かれている感があるのには、
作品としてかなり好感がモテたりもします。


中心人物であるジシュカの身の不安、
世間での黒死病流行の兆し、
再度の十字軍? と、
良い報せはない、楽観できない第3巻でございましたが。
果たして第4巻はどうなりますか。
ジシュカの今後と、シャールカの先を気にしつつ。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。