読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

志村貴子先生『放浪息子』9巻 KADOKAWA / エンターブレイン 感想。

放浪息子 9 (BEAM COMIX)

放浪息子 9 (BEAM COMIX)

まわりに盛大な迷惑? 手間?
をかけさせることとなった二鳥くん。
自身はもちろんのこと、真穂も登校しなくなってしまって……
それでもやさしく見守る千葉さんだったり、
高槻さんなどは、さすがは友だち、な感じで。


ということで、ピンチを迎えた二鳥くんですが、
なんとか時間が解決してくれるかな? という雰囲気。
ちょっと安那ちゃんの反応が意外だったかしら。
これまでの関係性からすると、
なんとか受け止めてくれるかしら、と思ったのですけれども。
真穂のセリフは、二鳥くんを気づかってのことだったのね。
……どうして良いかわからない、
そんな感じなのかもですが。


先人たるユキさんはこういうとき、とても頼りになりまして。
さすがだなー、というか、なんというか。
ユキさんとしーちゃんの過去も……なんとも大変だったんだな、と。
そういうのを乗り越えての、ですから、
強いのかしらん。


友人の支えもありつつ、
どのように二鳥くんは立ち直っていくのか。
そして、自分の気持ちをどのように整理し、
次へ向かっていくのか。
安那ちゃんとの関係もどうなるのかな……。


やっぱり、面白いです。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。