読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

大月悠祐子先生『ど根性ガエルの娘』2巻 白泉社 感想。

Link:ヤングアニマルDensiど根性ガエルの娘)

2巻。変わらず、重い話が続きますが、
あたたかな家庭になったようなところも見え、
ホッとしたりも。


父の行動も描かれていますが、
母だったり、娘、弟についても分量が増え。
より家族色が強くなっているような。


両親の馴れ初めはドラマチックで、
つい憧れてしまうようなくらいで……
その反動で、母の父を庇う行動がわかるようで、
わからず、読んでいても結構ショッキングだったりし。
このあたりが重さであって、面白さだったりしまして。


父が変わるキッカケみたいなものも描かれており。
なるほど、こうきたら仕方ないか、という(笑)。
これまた腑に落ちる感じでありました。


また、娘さんが漫画家になる過程も……
かなり厳しいですし、乗り越えて作品にして、
ですから、凄みがあるというか……
そういうところが
ど根性ガエルの娘』の魅力に繋がっているのかしら、とも。


ここから先、どうなるのか期待しつつ。
Webの連載も追ってみようと思います。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。