読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

感想温泉はてな亭

諸々、ふれたもの、こと、に関しての感想を記していきます。

スポンサーリンク

吉村昭先生『熊撃ち』筑摩書房 感想。

熊撃ち (ちくま文庫)

熊撃ち (ちくま文庫)

熊撃ち (ちくま文庫)

熊撃ち (ちくま文庫)

先月のKindle月替わりセールにて購入。


三毛別羆事件を題材にした
『熊嵐』を書かれた作家さんの作品だったので。


Link:三毛別羆事件 - Wikipedia
羆嵐 (新潮文庫)

羆嵐 (新潮文庫)

羆嵐

羆嵐

最初こそ、短編集だし少しずつ楽しもう、
などと読み進めていたものの。
途中から我慢できなくなって一気読み。
興味深く読むことができました。


七つの短編を収録。
いずれも実際に起きた事件を
猟師・ハンターにスポットを当てて描き出しています。


羆を追うようになったキッカケ、背景、
様々なものを背負って熊を撃つ。
彼らの誇りだったり、
熊に対峙したときの緊張、おそれだったり。
読むうちにグイグイと引き込まれてしまって。


基本的には誰かが襲われ、
要請を受けて撃ちに行く、という展開なので、
襲われる場面、また、その後も描かれていますので、
そういうのが苦手な方は注意が必要かもしれません。


真剣に読めたのは、実家のまわりも熊の出るところ、
というのもあったかもしれません。
「クマ出没注意」ではなく、
「○月×日にクマ出没」みたいな具体的な標識が立つような。


強く生きる人間と、
また、自然の中で生活する羆のつよさを感じた一冊、でした。

“感想温泉はてな亭”は
amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定された
アフィリエイト宣伝プログラムである、
Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。